イベント&トピックス

2016.10.31

例年以上に工場見学が大人気!仙台工場で「地域ふれあいフェア」を開催しました。

img01_161031早朝、宮城県内では氷点下となった地域があったほど急激に冷え込んだ10月22日(土)、当社仙台工場は年に一度の感謝祭「地域ふれあいフェア」を開催。1,500名を超える地域の皆さま、従業員ご家族さまにお越しいただき、工場敷地内が笑顔でいっぱいになった1日をレポートします。

 

img02_161031地域ふれあいフェアを運営するのは、仙台工場の従業員。おそろいの法被を着てキリっと整列する107名の後ろ姿からは、従業員自身がこの日を楽しみにしていた気持ちが伝わってきました。おもてなしの準備は万端。

 

img03_161031朝礼を終え、会場へと足を運ぶと、そこにはすでに来場者が!開場1時間前ですよ?(笑)
「皆さん毎年楽しみにしてくださっていて、朝早くからお越しになられるんですよ」と笑って話をしていた総務部長の話どおりでビックリ!ベンチに座って心地よい秋晴れの日光を受けながらおしゃべりをしたり、子どもは草すべりをしたりして開場を待ちます。

 

img04_161031続々と来場者が集まり、受付スペースはすぐにいっぱいに。10時前にはスタッフによる誘導が始まりました。
長らく立ったままお待ちいただくのもご負担ですので、開会宣言も早めることに。実はこれも、毎年のことだそうです。(笑)
工場長の木村より日頃の感謝とご来場のお礼を述べて、いよいよフェア開始!

 

img05_161031受付では女性従業員が笑顔でお迎えし、記念品のお花をプレゼント。
「白いお花はコチラです!」と呼びかける男性スタッフを横目に、次々に売れていくのはピンク系のお花。「やっぱり色のきれいなお花が人気ですね」と苦笑いする中、「私は白がいいわ!」というお客さまも。よかったですね!

 

img06_161031会場の中に一歩足を踏み入れると、なんだかとてもいい香りが。
出店いただいている牛タンの「利休」さんでした!取材中の私は試食できませんでしたが、目と鼻だけで私の唾液は溢れ出る溢れ出る…(笑)。他にも会場内には無料で提供した豚汁や、焼きそばや玉こんにゃく(こちらは販売)など、お昼どきにうれしい屋台がにぎわいます。
 

img07_161031会場の一角にはタイヤの展示&販売コーナーも設置。「直接性能についてご説明できたり、使用感をお聞きできるのでとてもいい機会になっています」と話すのは、トーヨータイヤ南東北販売からお越しいただいた社員さん。これからが本番となる冬タイヤについてご説明する中、その場で受注(!!)ありがとうございます!

 

img08_161031そうこうするうちにステージではヒーローショーがスタート。悪役の演技に泣き叫ぶ子もいれば、必死にヒーローを応援する子も。縁日コーナーでも子供たちの楽しそうな笑い声が響き渡っていました。

 

img09_161031少しメイン会場を離れ、工場内に戻ると、見学ツアーが始まっていました。
普段は残念ながら工場見学の受け入れをしていない仙台工場ですが、地域ふれあいフェアのときは従業員自らが希望者を引率してご案内しています。今年は例年以上の人気だったそうで、昨年比1.3倍の187名にご参加いただきました!

 

img10_161031実際に見学いただいたのは、成型~加硫まで。まさに、タイヤができあがっていく工程です。
工場に一歩足を踏み入れると、「なんだか変な臭いがするー」と初めて嗅ぐゴムの臭いに驚き、「見てあれ!タイヤが飛んでいるよ!」と天井レールで運ばれていく生タイヤにワクワク♪
大型機械が整然と並ぶ様子を横目に、ゴムの板がタイヤの形になるまでの説明を受け、質問が飛び交います。

 

img11_161031加硫工程では、実際に生タイヤにも触っていただきました。「なんかネチョッとする…」と素直な感想。
従業員の「この工場では1日に何本のタイヤが作られているでしょうか?」との問題に、「100本?1000本かな?」と予想するも、答え「約3万5,000本※」と聞いて、「え!うそでしょ!!」と飛び上がる子どもたち。
※乗用車用タイヤ換算

 

img12_161031最後は、加硫機からタイヤが出てくるのをみんなでカウントダウン。「3・2・1!ゼロー!わー、煙すごい!」。
これで見学ツアーは終了です。
最後まで興味が尽きず、五感を使ってタイヤづくりを学んでいく姿は、我々会社側の人間にとってもとても新鮮なもひとときでした。

 

img13_161031さて、メイン会場に戻りますと、今度は当社のゆるキャラ「わっくま」が会場を盛り上げていました。相変わらず子どもたちにもみくちゃにされるほどの人気ぶり!最新作のわっくまグッズ「マグネット」をプレゼントしながら愛嬌を振りまきます。

 

img14_161031露店、工場見学、縁日に園芸教室とさまざまなプログラムが用意された「地域ふれあいフェア」は、13:30に大盛況の中終了。私は初参加でしたが、仙台工場がいかに地域にとけ込み、よい関係を築いているかを実感できた一日となりました。スタッフの表情もとても晴れ晴れ。

来年ももっと盛り上げるぞと、最後はみんなでガッツポーズで締めくくり。
どんなプログラムが用意されるのでしょう?今から楽しみですね。

[リポート:原田]

ニュース