イベント&トピックス

2016.09.30

名車MEETS世界遺産!NCCR2016第2弾、高野山とクラシックカー、スーパーカーの織り成すコントラストをレポートします。

 img_001

山々が秋の装いを準備し始める9月下旬。「NCCR2016葛城~高野山」が25日(日)に開催されました。往年の名車や高性能のスポーツカーが秋の大和路、世界遺産を駆け抜ける、初の試みです。参加車両は45台、世界の名車が一同に介しました。名車やスポーツカーの魅力もさることながら、世界遺産である高野山の魅力もお届けします!

 

img_02
奈良県南西部に位置する葛城山のふもと、葛城市屋敷山公園駐車場をスタート地点として、大和路を南下。高野山を折り返しポイントとして、再びスタート地点に戻ってくるルートでした。この全長往復140㎞のコースでは、全8か所のスペシャルステージが設けられ、タイムアタックも開催されました。

 

img_03

さて、奈良を出て、高野山へ入った瞬間、空気はきりっと引き締まったことが肌に感じられました。霊験あらたかな高野山を、次々に名車たちが駆け上っていきます。そのコントラストの貴重なこと!

 

img_04
高野山へ到着したドライバーさんたちは、恵光院で精進料理に舌鼓をうち、また、希望者には座禅を体験してもらうなど、初秋の観光地を満喫できるドライブコンテンツがたくさんありました。
もう、まもなく紅葉に色づきそうな世界遺産・高野山に触れ、日常生活から離れた世界を体感できましたよ。

 

img_05
ドライブだけではありません。もちろん、ラリーイベントですので、スペシャルステージでタイムアタック!決められた時間内にタイムも競います。
5月に奈良県・曽爾村で開催した「TOYO TIRES SPECIAL STAGE曽爾クラシック」でご紹介したイベントでは、公道もすべて貸切りで行なわれ、他の車両を気にせず走行できました。
しかし、今回の一般道では交通量も多く、スペシャルステージでは苦労された方も多くいらっしゃったようです。そんなドライバーさんでしたが、名車であり、愛車である車を運転している表情はどなたも楽しそうでした。

 

img_06 
そして、スタートであり、ゴール地点である葛城市屋敷山公園駐車場では、奈良県警や奈良県交通安全協会などが主催する「秋の交通安全県民運動(9/21-9/30)」啓発イベントも開催していました。

 

img_07 
今回のイベントで私たちTOYO TIRESは、往年の名車と荘厳な聖地との出逢いをより多くの方々にご覧いただこうと、ドローンを使って高野山の名所を撮影し、動画を制作しました。
高野山の僧侶が護摩を焚き、燃え盛る炎を前に読経する僧侶と、PROXES R888を装着した通称「ハコスカ」こと、日産・スカイライン GT-Rのコラボレーションは圧巻です。なかなかお目にはかかれない独特の世界観を、ぜひご覧いただきたいと思います。

動画はこちら

さて、次回、NCCR2016第3弾の開催は、師走の淡路(兵庫県、12月)です。今年のラリーイベント最終章!
こちらも楽しみにしていてください。

[リポート: 脇本]

ニュース