イベント&トピックス

2015.10.23

タイヤ柄の浴衣が世界3大国際広告賞の1つ、「CLIO Awards(クリオ賞)」を受賞しました。

151023_img01

「CLIO Awards(クリオ賞)」をご存知ですか?
クリオ賞は、「カンヌ国際広告賞」、「One Show(ワン・ショー)」と並ぶ、世界3大国際広告賞と称されています。世界中の広告クリエーターが目指す権威ある賞のデザイン部門で、当社が制作したタイヤ柄の浴衣作品がシルバー賞を受賞しました。

 

151023_img02

「Tire Kimono」と題した本作品。
伝統的な反物の柄には「波」や「矢」などモチーフがあり、すべて意味があります。当社製タイヤの“柄”であるトレッドデザインも同じこと。匠の手によって創り出された美しいデザインというだけでなく、その形状によって「グリップ力」「駆動力」、また「環境配慮」など、さまざまなタイヤ本来の機能を発揮するのです。

 

151023_img03

タイヤは、単なる黒くて丸い物体と思われがちだからこそ、その個々が持つ豊かな表情にぜひ注目いただきたい。そう思い立ってこのTOYO TIRESオリジナル浴衣の制作を試みたのは、2014年の初夏。

 

151023_img04

東洋ゴム工業・本社(大阪市)の近くで開催された、街空間イベント「水の都の夕涼み」での初お披露目では、「ニュースで見てぜひ実物が見たかったの。とても素敵ね!」「販売はしないの?私絶対買うのに。」とわざわざ会場に足を運んでくださったお客様も。

 

151023_img05

イベントだけでなく、「TOYO TIRESがおもしろいことをやった!」と当時SNSなどで話題となりましたが、海外ではその着眼点とクリエイティブの高さに、クリエイティブ業界から熱視線が。

 

151023_img06

実は、このタイヤ柄の浴衣で受賞した広告賞は、クリオ賞が初めてではありません。
2014年9月には、アジア最大級の広告祭「Spikes Asia 2014」のデザイン部門でブロンズ賞を、今年5月にはイギリスの非営利団体「D&AD」が実施する広告賞で、イエロー・ペンシル賞を受賞。中でも、イエロー・ペンシルは、過去に日本のクリエイティブが受賞したのはたったの40作品※のみの狭き門なのだそう。
※「D&AD」の広告賞では、全25部門で、5ランクで評価されます。(上位からブラック・ペンシル、ホワイト・ペンシル、イエロー・ペンシル、グラファイトペンシル、ウッドペンシル)イエロー・ペンシル以上の作品で全40作品。うち、2作品は最高賞となるブラック・ペンシル賞。

 

151023_img07

こちらがクリオ賞にエントリーしたイメージ動画です。ぜひご視聴ください。
動画URL:http://www.clioawards.com/winners/2015/all/entry.cfm?entryid=201515358&ispartofcampaign=0&index=1

次はどんなアイデアが飛び出すのか…今後の企画にご期待ください。

 

[リポート:原田]

ニュース