イベント&トピックス

2014.12.10

タイヤのトレッドパターンを活版印刷で表現。楽しい凹凸感の「卓上カレンダー」制作秘話をご紹介します。

141210_img01

早いもので気がつけば今年も残すところ3週間。来年のカレンダー選びの時期ですね。
この夏、大きな反響をいただいたタイヤ柄の浴衣に続いて、今回はタイヤのトレッドパターンを活版印刷で表現した2015年度版卓上カレンダーを制作しました。

 

141210_img02

皆さんもご存知のとおり、タイヤのトレッド部分(表面部分)には、各性能を実現するために、綿密に計算された凹凸の溝が刻まれています。このデザイン、模様を「トレッドパターン」と呼びます。

 

141210_img03

タイヤ柄浴衣の仕掛け人、当社ブランド担当・モリクニは、「このトレッドパターンの美しさをもっと多くの方に伝えたい」と次なる企画に頭を悩ませました。「意匠もさることながら、タイヤのデザインに親しみを伝えるためには『凹凸感』がポイント」。このこだわりがヒラメキに!

 

141210_img04

「活版印刷!」。昔ながらの手法で、熟練の職人さんが1枚1枚版押しをする活版印刷。プロダクトデザイナーのデザインをもとに、丁寧にプロトタイプを手掘りするトレッドパターン。この2つの仕事にはどこか親和するものがある。そう思い立ったモリクニは、町の活版印刷所に駆け込みました。

 

141210_img05

今や、このような手法で印刷をする印刷所も少なくなってしましましたが、今回は大阪の老舗の印刷屋さんに依頼。

 

141210_img06

由緒あるドイツ・ハイデルベルグ社が刻んできた歴史を思わせる活版印刷機。しっかりとした凹凸感が出るように300kgのボルダを使用して、印刷工歴40年の職人さんに、1枚1枚丁寧に印刷をしていただきました。

 

141210_img07

TOYO TIRESのロゴをクリーム色、トレッドパターンや日付の数字部分は黒色で、2回に分けて印刷。活版の凹凸感、その手触り感、表面の風合い…とこだわりを表現するため、3色の厚手の紙を採用。印刷した実物を接写で見ると、その立体感もしっかり伝わってきます。指先で触ると、手触りも楽しい♪

 

141210_img08

トレッドパターンは、当社創業70年の歴史の中で商品化され、皆さんに親しまれてきたものから名作と言われる12作品をプロダクトデザイナーが厳選し、月ごとに版を起こした。工業製品であるタイヤに込められた「機能美」。そのデザインにフォーカスした活版印刷卓上カレンダーは、多くの皆さまのお手元に置いていただきたいステキな作品に仕上がりました!

 

141210_img09

非売品、かつ数量限定で制作していますが、今、TOYO TIRESでは来年迎える創業70周年を記念して、プレゼントキャンペーンを行っています。締め切りは12月16日まで!ご興味をお持ちいただいた方は、ぜひこの機会にご応募ください。

■ご応募はこちらから
https://premium-prize.fanta-apps.com/resume/prize?prj=376&tid=1

[リポート:原田]

ニュース