イベント&トピックス

2014.12.09

祝・NISMO創立30周年!「NISMO FESTIVAL 2014」で川畑選手がデモランを披露しました。

141209_img1

「NISMO」の愛称で親しまれている、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社は、今年で創立30周年を迎えました。11月30日(日)に開催された日産のファン感謝イベント「NISMO FESTIVAL 2014」では、記念の祭典にふさわしいコンテンツが盛りだくさん!当社も、川畑選手によるデモランでお祝い。

 

141209_img2

歴代のレースカー、レーシングテクノロジーを注ぎ込んだコンプリートカー、NISMOのロードカーなど、出し惜しみないNISMOの展示にファンも大興奮。デモランはもちろん、エキシビジョンレースや同乗走行など、今年のNISMO FESTIVALはまさに30年に花を添える一日となりました。

 

141209_img3

イベント当日はあいにくの曇り空でしたが、日産ファンはそんなことなど気にしていません。富士スピードウェイのゲート前には、まだかまだかと早朝から長蛇の列。ゲートオープンと同時に、全力疾走で入場される熱烈ファンも。

 

141209_img4

当社は、レーシングコースでデモランを披露。「Team TOYO TIRES DRIFT」の川畑真人選手が登場し、まずはドリフトパフォーマンス。会場が温まったところで・・・なんと、1000馬力というGT-Rの桁外れのパワーがもたらす5速ホイルスピン!で魅せました。あまりのパワーで真っ白の白煙に包まれたグランドスタンドからは、驚きとどよめきの歓声があがりました。

 

141209_img5

ピット裏の出展エリアでは、トラストとTOYO TIRESブースを出展。売り子としてサプライズ登場した川畑選手に、ファンも大喜び!その場で即興のサイン会&撮影会が始まり、ブースは一日中、お客さまが絶えませんでした。800人の会員数を誇るGTRクラブの会長にもブースを訪問いただきました。

 

141209_img6

今年のNISMO FESTIVALには、35,000人もの来場者があったとのこと!
熱い日産ファンが集まるこのイベントで、日産が世界に誇る「GT-R」を操り、ドリフトを披露した川畑選手。しびれるような存在感を放っていました。これからもすべてのクルマファンのために、さまざまなイベントでデモランを披露できたらと思います。

[リポート:菅野]

 

ニュース