イベント&トピックス

2014.12.08

「わっくま」って知ってる?関西初登場!イオンモール伊丹で「タイヤの安全啓発イベント」を実施しました。

141208_1

来年8月に向けて、当社は現在、兵庫県伊丹市に新本社ビルを建設中です。完成まであと約8カ月。これからお近づきになる伊丹市で、もっと当社のこと、タイヤのことを知っていただこうと、11月30日にタイヤの安全啓発に関するイベントを開催しました。

 

141208_2

爽やかに晴れたこの日、イオンモール伊丹には多くの家族連れで大にぎわい!7万人近くの来店があったそうです。当社のゆるキャラ「わっくま」がプリントされた風船を見つけ、たくさんのお子さんがブースを訪ねてくれました。

 

141208_3

タイヤはクルマと地面をつなぐ唯一のパーツ。実は、クルマを運転する上で、とても大切な役割を持っています。今回は、「タイヤ博士」である当社技術サービス部とトーヨータイヤジャパンのスタッフがブースに待機。皆さんが日ごろ疑問に思うことやタイヤの日常点検の大切さについて、わかりやすくご説明しました。

 

141208_4

また、フリースタイルフットボールチーム「ALEG-Re(アレッグ)」がリフティングパフォーマンスで、特設ステージを盛り上げました!フリースタイルフットボールって何?という人も、2011年に日本チャンピオンに輝いた彼らの神業を見て、思わずスマホで撮影。

 

141208_5

「タイヤの保管方法で正しいのはどれ?」
パフォーマンスに続いて、このようなタイヤの安全点検に関するクイズ大会を実施。「A」「B」「C」のパネルの中から、これが正解だと思うものをお客さまが選択。答え合わせは簡単、正解のパネルを持っていた「ALEG-Re」メンバーが華麗なパフォーマンスで教えてくれます。参加型のクイズで大人にも子どもにも楽しんでいただけたのでは?

 

141208_6

関西初登場の「わっくま」。子どもたちに囲まれて大人気!とても嬉しそうでした。「わっくま」の顔出しパネル(写真右)では、たくさんのお子さんがわっくまのホイール部分に顔を合わせて、記念にパチリ。当社にもタイヤにも興味を持っていただけた1日となりました。これからも今回のように楽しみながら、タイヤの安全点検について知っていただける啓発イベントを企画してまいります!

[リポート:布柴]

ニュース