イベント&トピックス

2014.10.23

スケートリンクで“瞬感を実感”!スタッドレスタイヤ新商品を試乗体感いただきました。

141023_img01

スタッドレスタイヤに求める性能は「アイス・スノー・シャーベット路面での性能向上」。当社が消費者やタイヤ販売店を対象におこなったアンケートで上位を占めたこのニーズに応え、氷上でのグリップ性能、つまり凍結(アイス)路面でのブレーキングとコーナリングの性能をさらに向上し、本年新発売したのがOBSERB GARIT GIZ(オブザーブ・ガリットギズ)。

 

141023_img02

8月下旬、いち早くこの性能をお確かめいただくために神奈川県で「体感試乗会」を企画開催しました。
え?真夏に冬用タイヤの試乗会?…はい、一面氷で覆われたスケート場は、冬に私たちがドキドキしてしまう凍結路面そのもの。慎重なコントロールが必要な環境で確かな安心を体感いただく、これがポイントです!

 

141023_img03

試乗に先立ち、当社の技術担当が新商品「OBSERVE GARIT GIZ」についてご説明。「GIZ」は、グリップの「G」、アイスの「I」、究極をめざす「Z」から創った造語です。
新商品のアピールポイントは「瞬感スタッドレス」。…なぜ、“瞬間”ではなく、“瞬感”なのか?
カタログだけでは言い尽くせない商品開発に込めた思いを改めてお伝えしました。

 

141023_img04

試乗会には、自動車関連のマスコミ十数社がご来場。厳しい視点を持つプロのお目に叶うのか…。従来商品と新製品(写真:左上)をそれぞれ装着した両車両で実際に走行し、タイヤの使用感を比べていただくテストでは、「乗らないとわからない。こんなに違いが出るものなんですね!」と驚きの声とともに、高い性能にお墨付きをいただきました。

 

141023_img05

ブレーキを踏んだ「瞬間」、ハンドルを切った「瞬間」、その効き目が「実感」できるから、OBSERB GARIT GIZは『瞬感スタッドレス』なんです。吹雪の中で突然光る前方車両のブレーキランプ、凍結路面の走行中に路肩から飛び出す小動物など、不意にヒヤっとするその瞬間にこそ「大切な効き」がしっかり効く。
8月末のマスコミ向けに続いて、9月末から10月末にかけて、小売店さま向けにも全国6か所のスケートリンクで試乗会を開催し、その「瞬間の実感」が広がっています。(写真左:富山開催、右:岡山開催)

[リポート:古石]

ニュース