イベント&トピックス

2013.12.13

「エコプロダクツ2013」TOYO TIRESブースリポートをお届けします


12月12日~14日の3日間、東京ビッグサイトで行われている「エコプロダクツ2013」にTOYO TIRESブースを出展。「ゴムがわかれば、タイヤはエコにかわる」ことを学んでいただいている様子を速報リポートします。


毎年恒例のエコプロダクツ。環境ビジネスや技術、ライフスタイルのヒントを求めて、小学生から大人まで幅広い来場者で大にぎわい。TOYO TIRESブースにも、初日は1,200名を超えるお客さまが訪れました。


ゴムはさまざまな配合によって、かたさを変えることができます。どの色のゴムが一番固いかな?やわらかいかな?押して触れて、ゴムの違いを確かめてもらいます。


こちらでは、ゴムのマットを踏んで感触の違いを体感。グニャグニャとした踏み心地の面白さにハマる大人続出です。

見た目は全く同じ2つのゴムボール。同じ位置から落としてみると、弾み方が全然違います。また、同じに見えるゴム板に上から落としたボールのはね方も、あらあら…。見た目は同じでもゴムの原料、配合、作り方で物理的エネルギーの吸収力をコントロール。ゴムがわかれば、使い方も変えられます。


3つのゴムボールを転がして競争だ!1つだけ低燃費タイヤと同じゴムでできていて、一番よく転がります。よく転がる=抵抗が小さい。つまり、エネルギーも燃料も少なくて済む。低燃費タイヤはだからエコなんだぁ!…と子供たちがしっかり学んでくれています。


タイヤは一つの同じ黒い丸に見えるけれど、実は異なるいろんなゴムのパーツを使ってできています。ゴムのことがわかれば、タイヤはエコに変えられる。匠たちの言葉で低燃費タイヤのしくみをやさしく紹介しています。


大きな「ゴムのふしぎ百科事典」。あ、こんなところに。え、こんなところにも?カラクリを開けながら、ゴムがどんなものに使われているのか学べます。


低燃費タイヤに交換したら、どれだけエコになるか?を黒板でご紹介しています。


クイズに答えてもらったらすてきなプレゼントを差し上げています。ブースにヒントが隠れています。1日先着500名さま(最終日300名)です。


今週土曜まで、東京ビッグサイトの東6ホールでお待ちしています!

[リポート:三角]

ニュース