イベント&トピックス

2013.12.09

「SEMA Show 2013」リポート【NITTOブース編】


11月4日~8日の5日間、米国ラスベガスで開催された北米最大のアフターパーツ展示会「SEMA Show 2013」。【NITTOブース編】では、毎年定評があるNITTOブースの様子はもちろん、オリジナル初企画として取り組んだ「Live from SEMA」をリポートします。


高級で洗練されたイメージを演出したNITTOブースでは、CUV専用としてリリースする新商品「NT421Q」を中心に展示。オフロードレースの2012年度ウルトラ4でTrail Grappler K-Specを装着し、ナショナルチャンピオンとなったニック・ネルソン選手のレースカーも展示しました。


ブース中央に巨大ディスプレイ!Nitto Tire U.S.A. Inc.(以下NTU)がサポートするドリフトレースやオフロードレースの躍動感あふれる動画を放映し、視覚的にも聴覚的にもブースを盛り上げます。


今年の目玉は何と言っても、NITTO屈指の人気商品「INVO(インヴォ)」を装着したLiberty Walk Ferrari 458i の初公開!


Ferrariのワイドボディからのぞく、斬新なトレッドパターンのINVO。圧倒的な魅力と存在感に、多くの来場者が釘づけに!SEMAでのベストカーにも選出されたこの車両の前では、NITTO GIRLSも心なしか艶やか…?


新企画「Live from SEMA」では、来場できない車好きのためにSEMAのリアルを“ライブ”で発信。InstagramやTwitterなどを通じてアップされた写真は、自動的に「Live from SEMA」に集約され、会場にいるかのような臨場感と興奮を世界中に伝えました。
会期中のPV数は約30,000PV!SNSを通じて投稿したユーザーは推定300万人以上!!にも達しました。


野外会場ではドリフトのデモラン。NTUがスポンサードするトップレーサーVaughn Gittin Jr.がハンドルを握る車両には、当社社長の信木も飛び入りで試乗。「レースカーは初めて」と緊張気味の信木社長に、Vaughnから「僕はプロ、安心してください」と一言(笑)。すさまじい遠心力とタイヤから出る煙に大興奮のデモとなりました。

[リポート:三角]

ニュース