レース・イベント

D1GP BEIJING DRIFT 2017

中国を舞台に5会場6戦のシリーズでチャンピオンシップが争われる2017 D1グランプリ in CHINAシリーズ。2017年5月21日、首都北京で開幕!

日本人6名を含む5カ国から集められた全56名の選手がRd.1の予選に臨み、Team TOYO TIRES DRIFTからは川畑選手、藤野選手、内海選手、ポン選手の4名が出場。

Rd.1の前日予選は、見事チーム全台が通過。本戦は、あいにく藤野選手が練習走行中のクラッシュでリタイアするものの、Team TOYO TIRES DRIFTは残る3台で単走決勝に臨みました。

ここで気を吐いたのが、昨年の単走シリーズチャンピオン内海選手。出場選手中唯一の100点越えで堂々の1位に!川畑選手も98点台後半で4位、ポン選手も7位と全員がベスト8に入り、追走予選を免れて追走決勝へ。追走決勝でもその勢いは止まらず、ベスト4に3台全てが残るという素晴らしい展開に。

熱戦の結果、ベスト4で内海選手を下した川畑選手が見事優勝!

さらに、内海選手が3位、ポン選手が4位に入る好成績。表彰台独占のチャンスもありましたが、チームとして最高のスタートです!

D1グランプリ in CHINA第2戦は、上海。
連覇目指してTeam TOYO TIRES DRIFTは万全の体制で臨みます。
これからも応援よろしくお願いします!

2017/05/29 に公開

関連動画