• ドライブ
  • 昭和の香りと味!懐かし自販機スポットをドライブで巡る!
お知らせ
home

昭和の香りと味!懐かし自販機スポットをドライブで巡る!

Editor :   さとこ

harada
natsukashij_jihanki_icatch

ハンバーガーやうどん・そばなどの温かい軽食がいつでも手軽に食べられる「食品自販機」は、かつて夜勤ドライバーを中心に多くの人々に愛されてきました。ところが、24時間営業のコンビニエンスストアやレストランの登場によって徐々に姿を消し、現在稼働しているものは全国でもごくわずか。今回はそんなレトロな食品自販機に出会える、貴重なスポットをご紹介します。

岐阜レトロミュージアム

・所在地:岐阜県山県市椎倉323

食品自販機をはじめ、昭和のゲーム筐体やパチンコなどが館内に所狭しと並ぶ「岐阜レトロミュージアム」。一歩踏み入れればそこはまるでタイムスリップしたかのような雰囲気ですが、オープンは2016年の9月と意外にも最近なのだとか。食品自販機は展示が中心ですが、タイミングによってはハンバーガーや天ぷらうどんなど実際に稼働しているものもあるようです。入館料は時間制、館内のゲームやパチンコは無料でプレイ可能(換金や景品交換はなし)。現在は公式HPや電話番号が公開されていないので、営業日についてはあらかじめSNSなどでご確認を。

長野県信濃町「そば処ふじさと」

・所在地:長野県上水内郡信濃町穂波184-5

国道18号沿いに店を構える「そば処ふじさと」。一見何の変哲もない手打ちそば店ですが、お店の外には「そば・うどん自販機」が設置されています。営業時間外でもそばを味わえる工夫がされているとは、さすがそばの聖地・長野ですね。こちらの自販機のそば(うどん)は、本格的なえびのかき揚げ天ぷらがのっているのが魅力。ちなみに自販機は長野県で唯一残っている貴重なものだそうで、すでに機械の製造は終了しているため故障したらもう二度と食べられなくなってしまうとのこと。今のうちに一度は味わっておきたいところです。

神戸・石田鶏卵

・所在地:兵庫県神戸市東灘区深江浜町110-2

神戸の工業地帯に位置する地元のコンビニエンスストア、「石田鶏卵」。お店入口の自販機コーナーには、関西唯一といわれる「そば・うどん自販機」があります。かき揚げ天ぷらがのったそば(うどん)はそのままでもおいしくいただけますが、ここでぜひオススメしたいのが“月見”。店内で販売されている生卵・ゆで卵をトッピングするという贅沢な食べ方です。新鮮な鶏卵を扱う石田鶏卵ならではの名物メニューですね。お店の外にはテーブルとベンチが設置されているので、観光客はもちろん地元の人々も集う休憩スポットとなっているようです。

秋田・雲沢ドライブイン

・所在地:秋田県仙北市角館町雲然山口66-12

国道46号線、秋田市方面からの玄関口に位置する「雲沢ドライブイン」。本館では囲炉裏のあるお座敷でボリュームたっぷりの定食や麺料理をいただけますが、注目は別館の自販機コーナー。飲料やスナック菓子、アイスなどバラエティ豊かな自販機のほか、懐かしのアーケードゲームも並び、何とも風情ある空間です。こちらの食品自販機で現在稼働しているのは「カップヌードル自販機」と「ラーメン・天ぷらうどん自販機」。ラーメンはチャーシューの代わりにハムを使うという、ちょっぴりチープなところも味わい深いポイントです。自販機コーナーは24時間営業なので、深夜ドライブの休憩にも利用できますよ。

気になるスポットは見つかりましたか? もはや絶滅危惧種ともいえる食品自販機は、老朽化などで今後ますます減っていくことが予想されます。ぜひこの機会に遊びにいってみてはいかがでしょうか。

RSSとメールマガジン登録で更新情報をいち早く受け取る

おすすめの記事

人気記事

お知らせ
ページトップへ
TOYO TIRES driven to perform
menu