• ドライブ
  • 春に味わいたい、”新品種”のいちご狩りスポット
お知らせ
home

春に味わいたい、”新品種”のいちご狩りスポット

Editor :   さとこ

harada
ichigogari_icatch

春の定番レジャーといえば、いちご狩り。農園は全国各地にありますが、せっかく足を運ぶなら、フレッシュな新品種のいちごを堪能してみませんか? その土地ならではの新品種が楽しめるオススメスポットをご紹介します。

栃木県産の「スカイベリー」

ichigogari_1

・所在地:栃木県小山市大川島408
・アクセス:東北自動車道・佐野藤岡ICより約20分
・開園時間:
〈平 日〉 午前・午後 各1回
10:30~10:55(11:00に一斉案内)
13:30~13:55(14:00に一斉案内)
〈土日祝〉 下記時間内30分間隔で案内
9:30~11:55(10:00から案内開始)
12:00~14:55(15:00案内終了)
・定休日:なし
・電話番号:0285-33-1070

一年中さまざまなフルーツ狩りを実施している「いちごの里」では、平成26年に品種登録がされた栃木産の新品種「スカイベリー」狩りができます。県内でもスカイベリー狩りを行なっているところはまだ少なく、こちらの農園は最大規模を誇るのだとか。整った円錐形が特徴のスカイベリーは、とっても大ぶりで甘みと酸味のバランスが良く、なめらかでジューシーな味わいです。

スカイベリー狩りは電話とインターネットによる完全予約制なので、事前予約をお忘れなく。なお、園内ではスーパーなどにはあまり出荷されない「完熟のとちおとめ」狩りも別料金で実施していますが、柔らかすぎて市場には出回らないという幻のいちご「とちひめ」狩りは、残念ながら台風の影響で今年は中止とのこと。こちらも今から来年度の収穫が待ち遠しくなるような魅力的ないちごです。

千葉県産の「チーバベリー」

・所在地:千葉県東金市田間1300-3
・アクセス:千葉東金道路・東金ICより約10分
・開園時間:10:00~無くなり次第終了
・定休日:木曜日
・電話番号:0475-53-3615

今年から本格販売が始まった千葉県の新品種「チーバベリー」のほか、「真紅の美鈴」、「かおり野」など、全部で5種類のいちごが楽しめるのが「道の駅 みのりの郷 東金」です。チーバベリーは果汁たっぷりの大粒で、甘みに加えてほどよい酸味を楽しめるのが特徴。病害に強く、春先のいちご狩りシーズンに安定して収穫できるので、消費者にはもちろん生産者にもうれしいポイントが詰まったいちごなのだそうです。

また、“中まで赤いいちご”として近年注目を集めている「真紅の美鈴(クロいちご)」も実は千葉県生まれ。ベビーカーや車いすでも収穫できるゆとりのある空間で、贅沢な食べくらべを楽しんでみては? なお、「チーバベリー」と「真紅の美鈴」は限定品のため、お出かけ前に生育状況を問い合わせておくと安心です。

静岡県産の「きらぴ香」

ichigogari_2

・所在地:静岡県伊豆の国市韮山山木55
・アクセス:東名高速道路・沼津ICより約30分
・開園時間:9:00~16:00(平日は10:00~)
・定休日:不定休
・電話番号:055-949-5333

ほっぺが落ちるほどコクがある「紅ほっぺ」に続く、静岡県の新たないちごとして生まれた「きらぴ香」。まるで宝石のようなきらめきを放ち、香り高く品の良い甘みが特徴の高級感あふれるいちごです。2014年から試験販売が始まりましたが、まだいちご狩りとして収穫できる農園が少ないのが現状なのだとか。しかし、一部の農園では試験栽培したものを食べられることもあります。

県内にある「柴農園」のいちご狩りは紅ほっぺが中心ですが、運が良ければ、きらぴ香や、ビタミンCが豊富な「おいCベリー」も味わえるそうです。園内は高設栽培となっており、毎回しゃがむことなく簡単に収穫できるというのも人気のポイントです。

ここ数年価格が高騰気味のいちごをおなかいっぱい食べられるというだけでも幸せないちご狩りですが、話題の新品種となればおいしさは格別です。詳しい収穫時期などは、各農園のホームページからチェックしてみてくださいね。

RSSとメールマガジン登録で更新情報をいち早く受け取る

お知らせ
TOYO TIRES driven to perform
menu