「持っておけば…」そんな後悔を防ぐ!災害・事故時に役立つ常備グッズ6選

  • f
  • t
  • p
  • g
  • h
  • l

自然災害による緊急事態はいつ起こるかわからないものです。楽しいドライブ中に突然! という可能性も十分にあり得ますよね。今回は基本的なものに加えて、震災などの緊急時に便利な常備グッズもいくつかご紹介します。

発煙筒や三角掲示板

夜間の道路で故障・事故をおこしてしまったときには、安全のために後続車に停止を知らせなければなりません。発煙筒は車の購入時に付いてきますが、代替品として繰り返し使えるLEDタイプの非常信号灯も便利です。強力な発光と点滅で、より効果的にアピールできますよ。

けん引ロープ

故障やスタックをおこしてしまったときに便利なけん引ロープ。普通車に使うのであれば軽量でコンパクトなもので十分です。フックの形やかける場所は車によって違うので、あらかじめチェックしておくと安心ですね。

シートベルトカッター

普段は身の安全を守ってくれるシートベルトも、交通事故や水没事故では脱出を妨げ命取りになることも……。そんなときには、丈夫なシートベルトをすぐに切断できるシートベルトカッターが便利です。ガラスを素早く割る緊急脱出用ハンマーと一体型になったタイプを持っておけば怖いものなし!  ちなみに、これら2つの機能と非常灯などが一体型になったタイプもあります。狭い車内でコンパクトに収納できるのはうれしいかぎりです。

弾性ストッキング(着圧靴下)

災害時、車中泊をしていた人々の間で大きな問題になっていたのがエコノミークラス症候群。水分補給や適度な運動が有効なのはもちろんのことですが、実は弾性ストッキングも効果的です。一見、強く締め付けたら逆効果では?  と思いますが、ふくらはぎの血液を絞り出して血流を良くしてくれるのだとか。普段の長時間運転のリフレッシュにも使えそうですし、特別かさばるものでもないので家族分常備しておくと良いでしょう。

段ボール製簡易トイレ

お出掛け用に使い捨てトイレを持ち歩いている方も多いかもしれませんが、長期にわたる避難生活ではさすがに対応しきれません。そんなときに便利なのが、繰り返し使えるタイプの簡易トイレです。段ボール製の組み立て式なので場所を取らず、そのうえ丈夫。子どもから大人まで安心して使えます。災害時に最も困るトイレのストレスがなくなるだけでも、気持ちに大きなゆとりが生まれますよね。

折りたたみ式・空気式マットレス

ちょっとした仮眠であれば問題ありませんが、しっかり睡眠をとりたいときにはシートを倒しただけでは寝心地が悪いですよね。マットレスを敷くだけでも劇的に変わるのですが、なんだかかさばりそう……と心配な人にオススメなのが折りたたみ式・空気式のもの。コンパクトに収納でき、普段の旅行でも活躍してくれます。連日の車中泊も免れない災害時のために、1つは用意しておくと良さそうです。

備えあれば憂いなし!  とはいっても車内の収納スペースは限られているのでなんでもかんでも持ち歩くわけにもいきませんが、普段も使えるグッズなら常備しておいてもまず損はありませんよ。

  • f
  • t
  • p
  • g
  • h
  • l