• ドライブ
  • 春はもうすぐそこまで。梅林を楽しめる道の駅まとめ
お知らせ
home

春はもうすぐそこまで。梅林を楽しめる道の駅まとめ

Editor :   さとこ

harada
plum-i

お花見といえば3月下旬からほころび始める桜。でも2月から3月の期間に、桜よりも一足先に楽しめるのが、紅白のコントラストが美しい梅の花。

時期的にまだ肌寒くはありますが、甘く、爽やかな香りに包まれている梅林の散策はリラクセーション効果もばっちり。梅を詠んだ歌が110首もある万葉集の時代に思いをはせるもよし、カメラで撮影するもよし。きれいな梅花が見られる場所で、一足早く春の訪れを感じてみませんか?

水戸ドライブイン ひたちの里

plum-hitachi

住所:茨城県水戸市加倉井町宿後415

常磐自動車道・水戸ICから2分のところにあるドライブインです。梅の名所として名高い偕楽園まで車で20分と、アクセスしやすい場所にあります。なお偕楽園に植えられている梅の木は約100品種3000本です。

2016年2月20日(土)〜3月31日(木)の期間は第120回記念水戸の梅まつりが開催されており、時期によって早咲きの梅も、遅咲きの梅も楽しめます。また3月4日(金)〜3月20日(日)は夜の梅の花見もできますよ。

また梅を使ったおみやげもたくさんある地域です。梅干しや梅酒はもちろんのこと、紅梅色が美しい梅ようかんもプレゼントに最適ですよ。

道の駅おおむた花ぷらす館

plum-hukouji

住所:福岡県大牟田市四箇新町2-1

九州自動車道・南関ICから数分、大きなガラスの建物が見えてきたら到着です。ここは花と緑をテーマにした道の駅で、テナントも多く入っています。見て楽しい、食べて楽しいところですよ。

梅の花はおおむた花ぷらす館から30分ほどの距離にある普光寺で楽しみましょう。200本以上の梅の木がありますが、見どころはなんといっても臥龍梅。地上から天に向かって伸びる枝が見事です!

イチオシのお土産品は大牟田市銘菓の草木饅頭。一口サイズで中身は白あん。明治時代から伝わる伝統の味です。

道の駅みつ

plum-mitsu

住所:兵庫県たつの市御津町室津896-23

山陽自動車道・龍野西ICより約20分。国道250号沿い、岩見漁港と室津漁港の近くに道の駅みつはあります。瀬戸内海の旬の魚介類を味わうにもぴったり。毎週土曜はトロ箱市も開催されますよ。

梅を見るなら道の駅みつから10分ほどの御津自然観察公園・世界の梅公園に決まり! 約315品種1250本の梅がみなさんのお越しをお待ちしています。なお園内の建物は中国的なテイストで、異国情緒あふれる空間になっています。

また道の駅みつから20分弱でつく綾部山も梅の名所です。他の地域では味わうことのできない、青い海と緑の草木、そして紅白の梅林のコントラストは一見の価値あり!

桜の名所よりも比較的混み合いにくいので、マイペースで散策できるのも梅見のいいところ。ぜひ観梅ドライブに足を運んで、ほのかに香る梅をお楽しみください。

RSSとメールマガジン登録で更新情報をいち早く受け取る

お知らせ
ページトップへ
TOYO TIRES driven to perform
menu