お知らせ
home

D1ドライバーにきく!クルマあれこれインタビュー

Editor :   さとこ

harada
D1ドライバーにきく!

みなさん、“ドリフト”ってご存知ですか?
クルマを横に滑らせる走行方法のことですが、それを極めて、いかにカッコ良くクルマをコントロールできるか、ドライバーの技術を競う競技があるのです!
そしてそんな競技に参加するチームがTOYO TIRESにはあります。
それが「Team TOYO TIRES DRIFT」!!

Team TOYO TIRES DRIFT

今回は、チームの契約ドライバーのお二人に、ドリフトのことやクルマのこと、いろいろきいてみました!

ドライブテクニック

Q1、ドリフトは、滑らせる競技ですが・・・荒天時(雨や雪)でスリップなどを避けるコツはありますか?

川畑選手(以下 川) :スピードを出し過ぎないのはもちろんですが、“急”が付く操作をしないことですね

佐久間選手(以下 佐):一般道では急ブレーキ・急加速・急ハンドルをなるべくしないようにしてます

Q2、通常走行で滑ってしまったとき、まず何をしますか?(初動はどうしたらいいですか?)

川:自分は手を離します(笑) というのは冗談ですが、ゆっくりとブレーキを踏み、車を安定させる事が一番ですね

佐:滑っても焦らないことが大事です。焦って急ブレーキ・急ハンドルは危険です

Q3、ふだんのドライブとレース中で、同じように意識していることはありますか?

川:ぶつけないこと!!

佐:常に安全だと思われる場所(ライン等)を探しながら運転していますね

Q4、同乗の方をクルマ酔いさせない、AT車でもできるブレーキの技はないですか?

川:まず制動距離を長く取って、そして体が揺れないように止めたいので、右足の親指で止める(ブレーキペダルを踏む)意識を持つといいですね!

佐:横G縦Gの操作をコントロールしながらのブレーキ操作ができれば、快適に乗車してもらえると思いますが、言葉で言い表すのが非常に難しいですね

メンテナンス

Q5、自家用車と競技用車のメンテナンスで一番気を使っていることは何ですか?

川:自家用車は、車内の臭いですね(笑)競技車は、クラッチに気を使っています

佐:タイヤの残溝チェックや空気圧チェックは頻繁に行います。また、タイヤの片減りをしないようにアライメント調整は欠かせないです

TOYO TIRES

 

競技

Q6、各地のコースを転々としていて大変なことはありますか?

川:色々な所に行けて楽しいので、大変な事はないです

:移動距離が長い場所も多々あり、移動中の会話ネタが尽きてしまうこと

01

Q7、競技前、必ずしていること(ジンクスのようなもの)があれば教えてください

川:スタート直前に、リラックスする為に首を回します。あと、爪を切る、牛乳を飲む

佐:D1に出発する前にお墓参りをしてから出かけます

Q8、競技中にいちばんヒヤッとしたことを教えてください

佐:やはり、クラッシュの瞬間です

川:スタート前にお腹が痛くなった時。(5年くらい前のオートポリスにて)

―お腹が痛くなったのは牛乳  のせいとかではなかったですか?

川:多分そうだと思います(汗)でもおいしいから・・・

ドライブ・クルマ

Q9、長距離運転をするときの「ドライブのお供」はありますか?

川:ドリカムのCDとフリスクです。ドリカムは小学生の頃からよく聞いていて、その中でも「時間旅行」は特別ですね

佐:ドライブのお供というか、高速道路のパーキングでの食べ歩きが大好きです。何処のパーキングか忘れてしまいましたが、さつま揚げが美味しかったです

Q10、自家用車の装備に一番お金をかけているパーツは何ですか?

川:芳香剤か、板金代!?

―芳香剤ってそんなに高くないはずですが、どれだけ買っているのか気になります。ちなみに、お気に入りの香りは何系ですか?

川:つきに1個くらい?マリン系のブルーがお気に入りです

佐:やはりタイヤ・ホイールです。おしゃれは足元から(笑)あとはエアロパーツですね

プライベート

Q11、ドリフトを始めたきっかけを教えてください

川:中学1年の時に、ビデオオプションの“いか天”というドリフトの大会を見て

佐:中学生の頃に、土屋圭市さんの出演するドリフトビデオを見て

―お二人とも中学時代にドリフトにハマったんですね!

ドリフト

Q12、職業病的なことってありますか?

川:常にドリフト病なので、分からないです・・・

佐:他人の車のタイヤやホイールやエアロパーツ等のメーカーを知りたくなってしまう

―ドリフトってクセになるんですね(笑)

Q13、おすすめドライブスポットを教えてください

川:新潟県三条市下田地区のけもの道(ホタルがいっぱいいます)
能登半島 道の駅 狼煙(ドーナツが美味しい)
奈良県の大台ケ原(星が近く、たくさん見えます)

佐:蔵王エコーラインです(宮城県)紅葉時期は絶景です

―やはりお二人とも全国を回られているだけあってお詳しいですね!

さて、インタビューは以上となります。本日はお時間をいただきありがとうございました!2013年のD1グランプリシリーズはいよいよ中盤戦、頑張ってください!

D1グランプリのスケジュールやドリフトを知らなかった方、興味がわいたという方は、お二人が所属するTeam TOYO TIRES DRIFTのサイトもぜひご覧ください。

http://toyotires-drift.net/

川畑 真人 選手
(ニックネーム:川ちゃん、マサト)
>>詳しい紹介はこちら

佐久間 達也 選手
(ニックネーム:たづやん)
>>詳しい紹介はこちら

RSSとメールマガジン登録で更新情報をいち早く受け取る

お知らせ
ページトップへ
TOYO TIRES driven to perform
menu