プレスリリース

印刷する

2018.07.06 発行

当社の「PROXES R47」がトヨタ自動車株式会社の新型「クラウン」に装着

東洋ゴム工業株式会社(本社:兵庫県伊丹市、社長:清水隆史)は、トヨタ自動車株式会社より2018年6月26日(火)に発売された新型「クラウン」に新車装着用タイヤとして、当社の「PROXES R47(プロクセス アールヨンジュウナナ)」を納入していますのでお知らせします。
※タイヤサイズ: 215/55 R17 94V

img_1※本車両画像は、本リリース用に当社がトヨタ自動車株式会社より利用許諾を得たものとなります。 転載、転用を一切禁じます。

1955年の初代から数えて15代目となる新型「クラウン」は、「走行性能の追求」と「コネクティッド技術の進化」の両輪で車両開発されました。
当社が、今回、納入している「PROXES R47」は、日本を代表する最高級セダンのひとつである新型「クラウン」に期待されるタイヤとして、コンピューターシミュレ-ション技術を駆使しタイヤの挙動や構造にアプローチし、ノイズ低減技術や最適な構造設計を採用した上質な走りを実現しています。

以 上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース