プレスリリース

印刷する

2018.07.04 発行

ガンバ大阪のホームゲームをサポーターの皆さんと盛り上げる「TOYO TIRESパートナーデー」を開催7月22日(日)「ガンバ大阪vs清水エスパルス戦」

東洋ゴム工業株式会社(本社:兵庫県伊丹市、社長:清水隆史)は、7月22日(日)に開催されるガンバ大阪のホームゲーム※1を「TOYO TIRESパートナーデー」とし、サポーターの皆様とともに活躍を応援する参加型イベントなどをパナソニックスタジアム吹田(大阪府吹田市)で実施しますのでお知らせいたします。
※1)J1リーグ第17節(ガンバ大阪vs清水エスパルス戦)

イベント概要
1.参加型応援イベント「フルフルシュートチャレンジ」
ハーフタイムを使い、ガンバ大阪サポーターの皆様に参加いただき、「ガンバ愛」の大きさを競うデジタルゲームイベントを開催します。これはスマートフォンをお持ちのサポーターに2つのチームに分かれていただき、スマートフォンの揺れと連動して放たれるシュートの数を競い合っていただくアトラクションです。応援スタンドで一斉にスマートフォンを振り、制限時間内にどれだけシュートが入ったか、その合計で勝敗を決めます。参加いただいた方のスマートフォンには、ガンバ大阪選手の限定デジタルカード(合計8種類のうちいずれか1種類)をプレゼントするほか、勝利チームの中から抽選で10名様に選手サイン入りユニフォームをプレゼントします。(詳細はこちらから https://hulhul.jp

img_01

2.フリースタイルフットボール・パフォーマンスショー
試合前の場外広場においては、フリースタイルフットボールチーム「LA CLASSIC(ラ・クラシック)」がサッカーボールを使った華麗なパフォーマンスショーを披露します。フリースタイルフットボールは「魅せるサッカー」「ゴールしないサッカー」と呼ばれ、リフティングやドリブルなどのテクニックにダンス要素を採り入れたストリートスポーツです。

3.車両展示
また、当社製SUV用タイヤ「OPEN COUNTRY」やウルトラ・ハイパフォーマンスタイヤ「PROXES」を装着した車両※2を場外広場に展示し、「本物の走り」を支えるTOYO TIRESブランドの世界観を披露します。
※2)Ford F-150 Raptor (OPEN COUNTRY R/T装着)/Porsche Cayman (PROXES R888R装着)

4.フィールド企画/スタンド企画
そのほか、選手の士気を高めるため、入場時に、フィールドでは大型バナーバルーン、応援スタンドでは応援ビッグフラッグを用意し、熱いエールを送る施策などを企画しています。

ガンバ大阪は、1980年、その前身となるチームが創設され、1993年のJリーグ発足当時から同リーグに加盟している10クラブ(オリジナル10)の1つです。挑戦的なチームスローガンのもと常に頂点をめざすガンバ大阪の姿勢が、TOYO TIRESブランドの世界観にもオーバーラップするものと共鳴し、2016年よりプラチナパートナーとしてスポンサードしています。
当社は、今後もサポーターの皆様とガンバ大阪を応援するとともに、地域社会のスポーツ振興に貢献してまいります。

以 上

 

 

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース