プレスリリース

印刷する

2018.04.12 発行

「PROXES R44」が三菱自動車工業株式会社の新型コンパクトSUV「エクリプス クロス」に採用

東洋ゴム工業株式会社(本社:兵庫県伊丹市、社長:清水隆史)は、三菱自動車工業株式会社が2018年3月1日(木)より日本国内で販売を開始した新型コンパクトSUV「エクリプス クロス」に、新車装着用タイヤとして当社製タイヤ「PROXES R44(プロクセス アールヨンジュウヨン)」が採用されましたのでお知らせいたします。(タイヤサイズ:225/55R18 98H)

img_01      (PROXES R44)              (装着車両イメージ:エクリプス クロス)

当社の「PROXES R44」は、タイヤ走行時におけるエネルギーロスを低減するために、ナノレベルでゴム材料開発を制御する独自の材料設計基盤技術「Nano Balance Technology」を駆使し、スタイリッシュなクーペフォルムにダイナミックなSUVの機動力を融合させた新型「エクリプス クロス」が求める意のままの操縦性と卓越した安定性を実現する最適なタイヤとして開発しています。 
当社製タイヤは、これまで、三菱自動車工業株式会社のSUVカテゴリー車両である「アウトランダー」「アウトランダーPHEV」にも採用されています。

当社は、中期経営計画「中計’17」において、2020年にグローバルでの新車装着用タイヤに占めるピックアップトラック/SUV/CUV用タイヤ販売構成比率を50%にすることをめざしています。

以 上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース