プレスリリース

印刷する

2017.10.24 発行

「PROXES R46」が新型「マツダCX-8」に採用

東洋ゴム工業株式会社(本社:兵庫県伊丹市、社長:清水隆史)は、マツダ株式会社が2017年12月14日(木)より日本国内で発売開始予定の新型3列シートクロスオーバーSUV「マツダ CX-8」に、新車装着用タイヤとして当社製タイヤ「PROXES R46(プロクセス アールヨンジュウロク)」が採用されましたのでお知らせいたします。(タイヤサイズ:225/55 R19 99V)

img_001

【写真左】PROXES R46/【写真右】 装着車両イメージ:マツダCX-8
※本車両画像は、本リリース用に当社がマツダ株式会社より利用許諾を得たものとなります。転載、転用を一切禁じます。

独自の材料設計基盤技術「Nano Balance Technology」を駆使した「PROXES R46」は、マツダ社が国内向けSUV(スポーツ用多目的車)ラインアップにおいて最上位モデルと位置づける新型「マツダ CX-8」が求める力強いパフォーマンスと優れた環境性能、静粛性を実現する最適なタイヤとして採用されました。
当社製タイヤは、これまで、マツダ社のSUVカテゴリー車両である「CX-3」、「CX-5」にも採用されています。

当社は、中期経営計画「中計’17」において2020年に、グローバルでの新車装着用タイヤに占めるピックアップトラック/SUV/CUV用タイヤ販売構成比率を50%にすることをめざしています。

以 上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース