プレスリリース

印刷する

2017.09.20 発行

「2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権」に協賛

東洋ゴム工業株式会社(本社:兵庫県伊丹市、社長:清水隆史)は、本年9月23日(土)から10月1日(日)の9日間、宮崎県日向市お倉ヶ浜海岸で開催される世界ジュニアサーフィン選手権大会「2017 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship」に協賛しますのでお知らせいたします。

img_1(昨年の大会のようす)©︎INTERNATIONAL SURFING ASSOCIATION  

今回の選手権はアジアで初めて開催される世界最大規模の国際ジュニア大会で、世界の50の国や地域から約600人以上の選手の参加が見込まれています。前回大会で国別総合4位となった日本は、12名の選手が出場を予定しており、今大会でも上位進出が期待されています。

当社は、大会会場である日向市に隣接する宮崎県都農町にタイヤテストコース*を有していることを背景に、第32回オリンピック競技大会(2020/東京)の正式種目に採用されたサーフィン競技の世界選手権開催をサポートすることにより、TOYO TIRESブランドをグローバルにアピールしてまいります。

大会期間中は、当社製タイヤを装着したクロスカントリー・ビークル(CCV)を会場に展示するなど、マリンスポーツやアウトドアライフを志向する多くの来場者にTOYO TIRESの世界観を訴求します。

*タイヤテストコース:1975年7月、当社がタイヤメーカーで初めて設立した国内タイヤ試験場。当社は、九州にある福岡ド-ムの敷地面積に比して約1.6倍となる広大なコースでさまざまな路面を再現し、40年以上にわたってタイヤの実車テストを行なっています。

以 上

(ご参考)
■2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権概要
大会名 :2017 VISSLA世界ジュニアサ-フィン選手権
    (2017 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship)
開催期間:2017年9月23日(土)~10月1日(日)
競技会場:宮崎県日向市 お倉ヶ浜海岸
主催  :国際サーフィン連盟(International Surfing Association:ISA)

・本大会についての詳細は、大会公式websiteサイトをご覧ください。
 http://www.isasurf.org/events/isa-world-junior-surfing-championship/(英語)

・開催地である宮崎県日向市のwebsiteでも大会について案内しています。
 http://www.hyugacity.jp/display.php?clist=1043

■サーフィン競技について
サ-フィン競技は波を乗りこなすライディングの点数によって勝敗が決まります。選手は、バラエティー豊かな技を繰り出しながら、難易度が高いライディングテクニックを競い合い、複数の審査員が創造性や革新性などを総合して採点します。各選手が競技時間内に獲得した得点のうち高得点の2本を合計した点数で勝敗を決めます。

 

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース