プレスリリース

印刷する

2017.04.19 発行

(ご参考)仙台空港に「ビッグわっくま」登場

東洋ゴム工業株式会社は、当社が展開するさまざまなイベントやコミュニケーション活動においてより多くの皆様から親しみを抱いていただけるよう、2014年にタイヤ型のゆるキャラ(呼称:わっくま)を制作し、これまで着ぐるみを中心にノベルティなど多彩な場面で活用してきました。今回、4月19日(水)より、ディスプレイを内蔵したわっくまの大型オブジェを仙台空港ターミナル内に設置しましたのでお知らせいたします。

img_01 (左:タイヤ型オブジェ“ビッグわっくま”、右:映像コンテンツの一部)

当社は、1962年より宮城県岩沼市に国内の自動車用タイヤ主力製造拠点として仙台工場(工場長:西川直樹)を置き、半世紀以上にわたり事業活動を続けています。今回、仙台空港のリニューアルオープン(第1期、本年4月20日)に合わせ、空港を利用される皆様に、愛着を感じながらタイヤに関心を持っていただくコミュニケーション活動を企図して、このオブジェを制作、2階出発ロビーに設置しました。

ビッグわっくまは高さ230cmのタイヤ型オブジェで、直径約70cmの胴体中央(装着されたタイヤでいうホイール)部分にはディスプレイを設け、「わっくまレポート」としてタイヤの製造工程や当社仙台工場を紹介する映像コンテンツを放映します。

以 上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:06-6441-8803 FAX:06-6446-1925
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース