プレスリリース

印刷する

2017.03.29 発行

国内市販用タイヤ出荷価格の改定(値上げ)

東洋ゴム工業株式会社(社長:清水隆史)は、国内市販用タイヤのメーカ-出荷価格の改定を実施いたしますのでお知らせします。

自動車用タイヤの主な原材料となる天然ゴムは昨年より価格高騰が続いており、また、合成ゴムの原料として用いられる石油化学系原材料価格も高値圏で推移しています。 
当社は、これまで、生産性向上などによるコスト抑制に努めてまいりましたが、企業努力のみでこの上昇分を吸収することは困難なことから、下記のとおり国内市販用タイヤのメーカ-出荷価格を値上げすることを決定しました。

1.  対象ブランド   : トーヨータイヤ

2.  対象商品       : 国内市販用タイヤ、チュ-ブ、フラップ、その他

3.  適用時期       : 2017年5月1日(月)当社出荷分より適用(夏用、冬用タイヤとも)

4.値上げ率(平均):

建設車両用タイヤ   10.0%
 産業車両用タイヤ、トラック・バス用タイヤ  8.0%
 小型トラック用タイヤ  6.0%
 乗用車用タイヤ、バン用タイヤ  5.5%
 チューブ、フラップ、その他  8.0%

 

以上

 

 

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース