プレスリリース

印刷する

2017.02.24 発行

SUV 用タイヤ新製品を国内市場に投入

東洋ゴム工業株式会社(社長:清水隆史)は、本年3月14日(火)より、SUV(多目的スポーツ車)用タイヤの新商品「OPEN COUNTRY A/T plus(オープンカントリー エーティープラス)」の国内販売を開始しますのでお知らせいたします。(価格はオ-プン価格)

img_1

 

発売開始するOPEN COUNTRY A/T plusは、オフロード走行における優れたトラクション性能を有しつつ、オンロード走行時での静粛性を確保したSUV用ALL Terrain(オールテレーン:全地形型)タイヤです。

オールテレーンタイヤは、従来、オフロード走行時のトラクション性能を向上させるため、独立した大きなブロック模様の溝をタイヤパターンとして配置しています。しかし、オンロード走行時ではこのブロックに起因する騒音が発生していました。
OPEN COUNTRY A/T plusは、リブパターン基調を採用することで、国際基準ECE R117-2*をクリアした高い静粛性とトラクション性能も高い次元で両立させています。このほか、新配合のトレッドコンパウンドによってウェットグリップ及び、転がり抵抗性能の低減とロングライフを実現し、高剛性構造を採用することで高速操縦安定性を向上させています。
*国連欧州経済委員会(UN/ECE)がタイヤ騒音の低減対策として策定した国際基準

OPEN COUTRYシリーズは、1986年に発売を開始して以来、主に海外市場で独自の技術をベースにしたSUV/CUV用ライトトラックタイヤカテゴリーを展開しています。特に北米市場では、TOYO TIRESの代名詞として、その商品性能とデザイン性で高い評価を得ています。
当社は、今後も専用タイヤ発想に基づいた商品開発を行ない、お客様にとって付加価値の高い製品を市場へお届けしてまいります。

以 上

(ご参考)
「OPEN COUNTRY A/T plus」商品特長

■トレッドゴム配合技術
シリカを配合に加え、転がり抵抗を低減しています。また、耐摩耗ポリマーとアクティブポリマーにより摩耗ライフとウェット性能を両立しました。

■パターンデザイン
非対称パターンを採用し、インサイド側にリブ基調パターンでパターンノイズを軽減させるとともに、操縦安定性、ブレーキ性能を向上させています。アウトサイド側は、オープンスリットによるオフロード走行時のトラクション性能を向上させています。また、北米市場で好評を博している力強さをイメージしたバットレスデザインを採用。オフロード走行時には優れたトラクション性を発揮します。 img_p

 
■タイヤ構造設計
高剛性ベルト、高硬度ビードフィラーを採用することにより、高い剛性を持つタイヤ構造を実現しています。操縦安定性やコーナリング性能、ステアリング応答性も向上しています。

■サイズ一覧

 リム径  扁平率  XL  サイズ
 17    65       265/65R17 112H
   275/65R17 115H
 70    265/70R17 115S
 16     70       215/70R16 100H
 245/70R16 111H
   265/70R16 112H
 80    175/80R16 91S
 15   70     265/70R15 112S
 80    175/80R15 90S

 

■商品ページ
 詳しくは、下記商品ページでご確認いただけます。
 http://toyotires.jp/catalog/opatplus.html

 

 

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:06-6441-8803 FAX:06-6446-1925
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース