プレスリリース

印刷する

2014.12.09 発行

フォーミュラD 岡山国際サーキットに参戦

東洋ゴム工業株式会社は、12月13日(土)、14日(日)に開催される「FORMULA DRIFT(フォーミュラD)JAPAN」(於:岡山国際サーキット)において、ドリフト競技チーム「Team TOYO TIRES DRIFT」の川畑真人選手および田所義文選手、「Team NITTO」の高取道博選手が出場しますのでお知らせします。

141209

米国で誕生したフォーミュラDは、市販車をベースにチューニングしたマシンで競うドリフト競技で、近年、大変な人気を博しています。日本発祥の公式ドリフト競技「D1グランプリ(D1GP)」をルーツに、米国ならではの独自のコース設定を特長とし、ドリフト競技としてのプレゼンスは世界でもトップクラスと目されるようになっています。フォーミュラDは、アジア圏でもFORMULA DRIFT ASIA ROUNDとしてシリーズ戦が開催されており、タイ、日本(富士スピードウェイ)、オーストラリアに続いて今回が4回目の開催となります。

■FORMULA DRIFT JAPAN岡山国際サーキット戦 概要

日程 :2014年12月13日(土)、14日(日)
会場 :岡山国際サーキット レーシングコース
Webサイト http://www.formulad.jp/

 

■参戦選手
<川畑真人>
川畑顔_トリミング

D1GPの2007年、2013年でシリーズチャンピオンを獲得したD1GPのトップドライバーの1人。2014年シリーズは1,000馬力を誇る新型マシン、NISSAN R35 GT-Rを投入し、第3戦でGT-R初の単走チャンピオンを獲得、エキシビションマッチ「D1 ワールドチャンピオンズ」で見事優勝を果たした。

所属 :Team TOYO TIRES DRIFT TRUST RACING
マシン :GReddy 35RX SPEC-D
タイヤ :PROXES R1R

 

<田所義文>
田所顔

2001年からD1GPに参戦。
2012年シリーズから「Team TOYO TIRES DRIFT」加入。
2014年D1GPシリーズランキング24位。

所属 :TOYO・DROPPS with RS Watanabe
マシン :TOYO TIRES with RS Watanabe TRUENO
タイヤ :PROXES R1R

 

<高取道博>
takatori

1997年にドリフト競技を始め、その後、2003年から2007年までD1GPに参戦。2008年から2010年はアメリカのフォーミュラ Dに参戦。ドリフト歴20年以上のベテランドライバーとして幅広いファン層から支持を集めている。

所属 :Team NITTO
マシン :Rocket Bunny / TAKATORI S13
タイヤ :NITTO NT05

以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース