プレスリリース

印刷する

2014.11.17 発行

(お知らせ)快適で安全な車の走行を支える当社の道路視線誘導標・車線分離標ハイウェイテクノフェア2014で当社製品を訴求

東洋ゴム工業株式会社のダイバ-テック事業化工品セグメントの事業子会社である東洋ゴム化工品株式会社(社長:藤巻勝己、以下東洋ゴム化工品)は、本年11月20日(木)~21日(金)の2日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト:東京都江東区)で開催される「ハイウェイテクノフェア2014」に道路視線誘導標を展示訴求致しますのでお知らせします。

141117_img1
(東洋ゴム化工品ブースイメージ)

道路視線誘導標は、ドライバーが車線と車線、車道と歩道など道路上の区切りを判別するため、道路のゼブラゾーンや中央線に設置する円柱形の道路保安用品です。高い視認性、車両との接触や長期間使用への耐久性に加え、安全維持の観点から損傷時の部品交換の容易さが求められています。

東洋ゴム化工品は、同展示会において、視線誘導標・車線分離標「トーヨーガードコーン」シリーズを展示訴求します。同製品は、①夜間・トンネル問わず、道路上で視認性に優れている点、②接触時の、衝撃を吸収するウレタンエラストマー素材を採用している点、③設置・交換が効率よく行える点が製品特長となっています。またブースでは、当社が保有する宮崎テストコースにおいて、実際の走行車両が同製品を踏みつけ、耐久・屈曲耐久を調べた衝撃テスト映像や製品説明パネルなどでブース来場者にわかりやすく製品のもつ特長をご説明する予定です。

当社は、今後もさまざまな製品を通じて安全な道路環境づくりに取り組みます。

【トーヨーガードコーン】シリーズ

141117_img2
「ガードコーンライト」
(特長)台座とポール本体の取り外し、交換が容易な構造になっています。

141117_img3
「超高輝度仕様ガードコーン」
(特長)プリズムタイプの反射シートを採用し、反射性能が大幅に向上。トンネル内や夜間走行での安全性を高めました。

141117_img4
「2段式クリーンダスター」
(特長)クリーンダスター(ブラシ)によって、本体・反射シートに付着した車両の排気ガスや埃を除去できます。

■展示会概要
「ハイウェイテクノフェア2014」は、高速道路の建設・管理技術に焦点をあてた専門展示会です。高速道路事業に関係している企業や研究機関の開発技術やノウハウ等の情報発信の機会を提供することを目的とし、今回で累計11回目となります。来場者数は年々増加しており、昨年は約1万3千人を超える入場者となっています。

名称 :ハイウェイテクノフェア2014
会期 :2014年11月20日(木)~21日(金)
開催場所 :東京国際展示場東京(ビッグサイト)西3・4ホール
開催時間 :10:00~17:00
主催 :公益財団法人 高速道路調査会
共賛 :NEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本
後援 :公益社団法人 土木学会、公益社団法人地盤工学会

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。( https://www.express-highway.or.jp/htf2014/

以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース