プレスリリース

印刷する

2014.07.17 発行

タイヤ柄 オリジナル浴衣を制作

東洋ゴム工業株式会社(社長:信木明)は、このたび、当社製タイヤのトレッドデザインを反物の柄に採用したオリジナル浴衣を制作しました。7月18日(金)から21日(月・祝)、大阪市北区の中之島公園周辺で開催される地域イベント「水の都の夕涼み ナイトカーニバル」で初披露しますのでお知らせいたします。

140717_img01
(※モデルは当社社員)

タイヤのトレッドとはタイヤが地面と接する部分の名称です。刻まれた溝によってトレッド表面は立体化され、タイヤは採用するゴム材料の最適化とともに、このトレッドによって「駆動力や制動力」、「雨天時における排水性」、「操縦安定性」、また「騒音抑制や乗り心地の快適性」といった機能性を満たします。溝の入れ方によってできる紋様はトレッドデザイン、トレッドパターンと呼ばれ、見た目におけるタイヤの最大の個性となります。いわば「タイヤの顔」であるこの意匠は、機能性を確保する高い技術力によって成立しています。

独特な意匠性が評価されている当社製タイヤの豊かな表情を感じていただくために、今回、トレッドデザインを夏の風物詩である浴衣の柄として仕立てることを企画しました。黒くて丸い物体と思われがちなタイヤの個性を、異次元である日本女性の華やかな世界へ引き出すことで、TOYO TIRESならではのユニークなタッチポイントとして創出したものです。

浴衣を仕立てる反物の柄として採用したトレッドパターンは、当社製タイヤの中でも特にトレッドデザインに人気がある「PROXES R1R(プロクセス・アールワンアール)」、「OPEN COUNTRY M/T(オープンカントリー・エムティ)」、「NANOENERGY 0(ナノエナジー・ゼロ)」の3商品です。

江戸染色型紙の老舗「青木型紙店」青木裕之氏に染物の柄のもとになる型紙を制作いただき、また「江戸ゆかた染元・高常」高橋榮一氏に江戸時代から受け継がれる伝統的な染色技法で染めていただいたオリジナルの3種の反物を、それぞれ涼しげな浴衣に仕立てました。

140717_img02
PROXES R1R

140717_img03
OPEN COUNTRY M/T

140717_img04
NANOENERGY 0

タイヤの開発現場では専門デザイナーが基本デザインを立案し、コンピュータ・シミュレーションによって最適化します。高い性能と差別化された意匠を融合したトレッドデザインは、熟練の技術者の手によって、プロトタイプが丁寧に彫り起こされ、数々の試験をクリアしたものだけがデザインとして採用されています。
当社タイヤ開発の技術力の裏付けともいえるトレッドデザインの意匠性を、伝統工芸「江戸浴衣」の染色技法に掛け合わせ、国内だけでなくグローバルに活用できる独創的なコンテンツを完成しました。

制作した反物、および浴衣は、7月18日(金)~21日(月・祝)の4日間、大阪市北区・中之島公園周辺で開催される、「水の都の夕涼み ナイトカーニバル」に出展する当社ブースで初披露するとともに、今後、当社の関連イベント等で活用していく予定です。
当社は、今後もユニークで存在感の光るコンテンツづくりと情報発信に努めてまいります。

140717_img05

「水の都の夕涼み ナイトカーニバル」への出展内容は、こちらをご覧ください。
http://www.toyo-rubber.co.jp/news/2014/140630.html

以 上

〔ご参考〕
PROXES R1R(プロクセス・アールワンアール)
接地面積を拡大するワイドトレッドパターンが、リアルスポーツタイヤとしての高いドライグリップ性能を発揮します。また特徴的なアローヘッド型グルーブによりウェット路面での高度なコントロール性を実現しました。
D1グランプリで当社がサポートする川畑真人選手が、2007年、2013年にシリーズチャンピオンを獲得するなど、モータースポーツにおける高いパフォーマンスが実証されています。

OPEN COUNTRY M/T(オープンカントリー・エムティ)
オフロード用MUD TERRAIN(マッド・テレーン)タイヤとして北米市場を中心に展開しています。ぬかるみや岩場といった過酷な使用条件でも優れたトラクション性能や耐摩耗性能を発揮します。オフロードでの抜群の走破性を誇り、世界的に有名なオフロードレース「Baja1000」「Baja500」でも優勝した当社スポンサーチーム車両にも装着されていました。

NANOENERGY 0(ナノエナジー・ゼロ)
当社独自の材料設計基盤技術「Nano Balance Technology」と、タイヤのリブ幅やサイプ配置などのパターンデザインの最適化により、国内タイヤラベリング制度における、転がり抵抗性能とウェットグリップ性能のともに最高グレードである「AAA-a」を実現しました。
NANOENERGYシリーズは、低燃費タイヤを前提にして次世代の電気自動車などに求められる静粛性や快適性の向上など高次元での取り組みが評価され、「2012年度グッドデザイン賞」を受賞しています。

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:06-6441-8803 FAX:06-6446-1925
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース