プレスリリース

印刷する

2014.03.27 発行

アメリカで絶大な人気を誇るドリフトシリーズTeam NITTO、フォーミュラDに参戦

Formula DRIFT

Chelsea DeNofa Vaughn Gittin Jr.

東洋ゴム工業株式会社の米国タイヤ販売子会社Nitto Tire U.S.A. Inc.(社長:Keiko Brockel)は、4月4日(金)に開幕する、2014年度米国ドリフトシリーズ「Formula DRIFT(フォーミュラ・ドリフト、以下フォーミュラD)」に、「Team NITTO」として参戦します。第1戦は4月4日(金)にカリフォルニア州のロングビーチで開催され、その後6戦が全米各地で行われる予定です。

2004年に米国で誕生したフォーミュラDは、市販車をベースにチューニングしたマシンで競うドリフト競技です。日本発祥のドリフト競技「D1グランプリ」をルーツとしながら、米国ならではの独自のコース設定(各地オーバルトラック※1や市街地での開催)が特長的で、コアなファンはもちろん一般的なモータースポーツファンまで幅広い層に人気があります。

また、米国以外に「Formula DRIFT ASIA」としてアジアで拡大展開されるなど、熱狂の拡散が始まっています。さらに本年は、日本でのフォーミュラD・エキシビジョンマッチ開催が実現しますので、国内でもその迫力に触れる機会が生まれます(7月:富士スピードウェイ、12月:岡山国際サーキット)。

2014年度シリーズ戦では、Vaughn Gittin Jr.選手、Chelsea DeNofa選手、Matt Field選手、Odi Bakchis選手の4選手をTeam NITTOがサポートし、シリーズ・チャンピオンに挑戦します。全選手のマシンには「NITTO NT05」が装着される予定です。

※1楕円に近いトラックで、ストレートと傾斜角(バンク)がついたコーナーで構成される。

■Vaughn Gittin Jr.(ヴァン・ギットン・ジュニア)選手

車両:Ford Mustang

チームを率いるエースドライバー。今年11年目を迎えるフォーミュラD史上最も活躍した選手として、昨年“Ace Driver of Decade”を受賞するなど、今まさに注目の選手。2010年度シリーズ・チャンピオン、2013年度は総合5位。今シーズンは、シリーズ・チャンピオンを狙います。

Vaughn Gittin Jr.(ヴァン・ギットン・ジュニア)選手

■Chelsea DeNofa(チェルシー・ディノファ)選手

車両:BMW E46

BMW E46をニューモデルにチェンジし、1000馬力にチューンアップ。Team NITTOでの参戦は3年目、2013年度は総合13位。得意とするアグレッシブな走りでファンを魅了します。

Chelsea DeNofa(チェルシー・ディノファ)選手

■Matt Field(マット・フィールド)選手

車両:Nissan S14

今シーズンよりチームに新加入。若手ドライバーながら常にトップ10にランキングされる実力の持ち主。Nissan S14で2013年度総合7位を獲得した攻めの走りで、今シーズンはさらに上位をめざします。

Matt Field(マット・フィールド)選手

■Odi Bakchis(オディ・バティス)選手

車両:Nissan S14

今シーズンよりチームに新加入。レース一家で育ち、8歳で米国に移住してからモトクロスでモータースポーツを開始。フォーミュラDでは2011年のルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得し、2013年度は総合10位。今シーズンは更なる飛躍が期待されます。

Odi Bakchis(オディ・バティス)選手


Team NITTOの活躍は、モータースポーツスペシャルサイトにてライブで動画配信する予定です。また各レースの模様や結果に関しては、Nitto Tire U.S.A.のWebサイト、Facebook、TwitterおよびNITTOが運営する自動車専門ブログ「DrivingLine.com」でも発信していきます。ぜひご覧ください。

Nitto Tire U.S.A. Webサイト http://www.nittotire.com/
ニットージャパン Webサイト http://www.nittotire.co.jp/
‎モータースポーツスペシャルサイト(ライブ動画配信) http://www.nittoracing.com/live/
Facebook https://www.facebook.com/NittoTire
Twitter https://twitter.com/NittoTire
自動車専門ブログ「DrivingLine.com」 http://www.drivingline.com/
   
Formula DRIFT オフィシャルサイト http://formulad.com/
Formula DRIFT JAPAN オフィシャルサイト http://formulad.jp/


以上

 

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース