プレスリリース

印刷する

2013.09.30 発行

NITTOがスポンサードしたドキュメンタリー ANA・ハワイアン航空の国際線にて機内上映スタート

東洋ゴム工業株式会社(社長:信木明)のタイヤ事業において、北米でNITTO(ニットー)ブランドを展開しているNitto Tire U.S.A. Inc.(社長:水谷友重、以下NTU)は、フジサンケイ・コミュニケーションズ・インターナショナルが制作したドキュメンタリーフィルム、『ワシントンへの道~米国日系社会の先駆者ダニエル・イノウエ議員の軌跡~』をスポンサードしました。このたびANAの主要な国際線およびハワイアン航空国際線にて、10月1日(火)より同フィルムの機内上映が開始されますので、お知らせいたします。

ワシントンへの道

NTUが制作をスポンサードしたのは、今日の米国日系社会の礎を築いた偉人、ダニエル・イノウエ議員の激動の人生に迫ったドキュメンタリーフィルムです。NTUの原点は、米国でビジネスを展開させていただいている日系企業であること。日系企業だからこそできる社会貢献活動を行なうことで、日系社会および米国社会の発展の一助となれればという思いから、このたびドキュメンタリーフィルムの制作をスポンサードしました。
同フィルムは、今年5月に米国ニューヨーク地区、ロサンゼルス地区、ハワイ地区の地上波、また、カナダを含む北米全域配信のケーブルチャンネルにて放映されたことにより、このたび両航空会社の協力を得て、機内上映番組として提供する運びとなりました。

NTUでは、米国で日本人が事業を行う先駆けとなった日系社会の存在に感謝し、今後も事業活動および社会貢献活動を行ってまいります。

(ご参考)
■機内上映期間

ANA 2013年10月1日(火)~2013年12月31日(火)
ハワイアン航空 2013年10月1日(火)~2014年9月30日(火)

■ドキュメンタリーフィルムのご紹介

写真:ダニエル・イノウエ氏(ハワイ出身)

写真:ダニエル・イノウエ氏(ハワイ出身)

昨年12月に逝去された米国日系社会の巨星、ダニエル・イノウエ氏。約70年前にさかのぼる日米開戦後、アメリカ人であるにも関わらず、「敵国民」扱いをされたイノウエ氏は、“日系人もほかの市民と同じく善良で忠誠なアメリカ国民だ”という信念をもとに、当時日系人にとって未開の世界であった政治の道に進み、「アメリカに生きる日系人の新境地」を切り開き続けた。日系アメリカ人として初めての米国議会上院議員となり、米国日系社会の先駆者として激動の時代を生き抜いてきたイノウエ議員の軌跡を、全米規模の取材で得た貴重な証言と本人のインタビューで掘り下げたドキュメンタリーフィルム。

■NTUの社会貢献活動に関して

<2011年>
日系社会に大きな影響を与えた政治家の半生に迫ったドキュメンタリーフィルム『知られざる政治家ラルフ・カーとニッポン人』の制作スポンサード。また同フィルムの全米日系人博物館寄贈など。
詳しくはこちらをご確認ください。 http://www.toyo-rubber.co.jp/news/2011/110831.html

<2012年>
当社冬期タイヤテストコースがある北海道で毎年開催される、「さっぽろ雪まつり」の起源や発展の過程をまとめたドキュメンタリーフィルム『雪にまけるな~さっぽろ雪まつりの起源~』を自主制作。また同フィルムの札幌市寄贈など。
詳しくはこちらをご確認ください。 http://www.toyo-rubber.co.jp/news/2011/120110.html

以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース