プレスリリース

印刷する

2013.06.27 発行

戸建住宅用断熱材「ソフラン アイタス」の発売について~自立性、柔軟性と優れた施工性を持つユニークな断熱材~

東洋ゴム工業株式会社(社長:信木明)のダイバーテック事業セグメントにおいて、硬質ウレタン事業を展開する株式会社ソフランウイズ(本社:大阪市北区、社長:藤巻勝己)は、このたび、ノンフロン断熱材「ソフランアイタス」を開発し、2013年7月1日より、関東地方を中心に販売を開始しますのでお知らせいたします。

(軽く柔軟性のあるソフランアイタス)
(軽く柔軟性のあるソフランアイタス)

国土交通省の国民意識調査*1によると、消費者が住宅性能で重視する点(複数回答)は、「地震に強い家」(67.5%)に次いで、断熱化されているなど「省エネに優れた家」(54.0%)であるとの結果が出ています。
このように住宅用断熱材の需要が高まる一方、戸建住宅用には繊維系断熱材が主に使用されてきましたが、重力や湿度の影響で経年劣化(ずれ落ち)が発生、断熱効果の維持が難しいという課題がありました。

「ソフラン アイタス」は、ノンフロンウレタンフォーム断熱材です。ウレタンフォームでは国内初となる低密度成型品の技術開発に成功し、高性能繊維系断熱材と同等以上の断熱性能を実現しています。
押すと縮み、離すと元に戻る。ソフランアイタスは、発泡系断熱材の柔軟性と自立性によって「ずれ落ち」を防ぎ、入り組んだ柱間内での施工にも対応できます。また、施工にあたっては特殊な工具や固定金具を必要とせず、容易に施工できるなど、高い施工性が特長です。今後、関東地方を中心とした戸建住宅用に「ソフランアイタス」を提案してまいります。

【ソフランアイタス製品特長】

  • 1)高い断熱性能
    断熱性能を表す熱伝導率は0.036W/m・K。高性能繊維系断熱材と同等もしくはそれ以上の高いレベルで熱の伝わりを遮断し住宅の省エネルギーに貢献します。
  • 2)長期間の断熱性能維持
    自立性のある発泡系成型品のためにずれ落ちは発生せず、湿気が浸入しても垂れ下がる心配なく、断熱性は長期にわたり施工初期レベルを維持します。
  • 3)安全性
    高い難燃性能を有します。また、ホルムアルデヒト発散速度が3(μg/m2・h)でありF☆☆☆☆適応でシックハウス対策に有効です。
  • 4)環境性能
    水を発泡剤とした環境にやさしいノンフロンウレタンフォーム発泡断熱材です。
  • 5)施工性
    非常に軽い自立タイプの断熱材です。特殊な工具や固定金具が不要で誰でも簡単に施工できます。

*1:出典:平成24年1月~2月に国土交通省が実施した国民意識調査。

株式会社ソフランウイズ:

硬質ウレタン事業の技術開発・製造から販売までを一貫したワンストップ型のビジネスモデルをおこなっています。LNG(液化天然ガス)貯蔵タンク、LNG運搬船といったマイナス162度での超低温保冷や、家庭用・業務用冷蔵庫、住宅用断熱建材における防露・保温・保冷・凍結防止などのさまざまなニーズに、業界トップシェアのウレタンシステム原液を製造供給しています。

以上
  • ソフランアイタスの商品情報に関するお問い合わせは TEL.03-5822-6877
  • 報道関係の方は、下記の広報企画部までお問い合わせください。

 

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース