プレスリリース

印刷する

2012.12.03 発行

(ご参考) 川畑・佐久間選手がオープニングセレモニーでドリフトパフォーマンスを披露「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2012」に出展

東洋ゴム工業株式会社(社長:中倉健二)は、11月25日(日)、富士スピードウェイにて開催された「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2012」のオープニングイベントとして行われたドリフトイベント参加車両タイヤを協賛しましたのでお知らせします。

「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL」は、多くのクルマファンがクルマの『走る楽しさ』、『持つ楽しさ』、『使う楽しさ』、『語り合う楽しさ』を共有し、一日楽しんで頂けるイベントです。

今回の「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL」オープニングセレモニーでは、トヨタ自動車株式会社豊田章男社長がドライバーとなって登場、当社のサポートするD1 グランプリ「Team TOYO TIRES DRIFT」所属の川畑真人選手、佐久間達也選手、チーム監督駒形行春氏と共に4台のTOYOTA 86での華麗なるドリフトパフォーマンスを披露し、D1の魅力を来場者に訴求しました。

また、会場内には当社からブース出展を行ないブ-スでは、TOYO TIRESラインアップ展示や「PROXES T1 Sport」を装着したスープラ、「TRANPATH Lu」を装着したヴェルファイアのデモカーを展示するとともに、タイヤの適正管理の重要性を訴求したパネル展示やチラシを配布しタイヤ安全啓発活動を実施しました。

 

以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース