プレスリリース

印刷する

2012.01.27 発行

自動車等輸送機器向けウレタン製部品の合弁会社設立について

東洋ゴム工業株式会社(社長:中倉健二)は、広東時利和汽車実業集団有限公司(以下TGPM社、本社:中国広東省佛山市、董事長兼総経理:徐橋華)と自動車等輸送機器向けにウレタンシートクッションを製造、販売する会社を合弁で中国に設立することに合意し、本日、合弁出資契約を締結しましたのでお知らせします。

ウレタンシートクッションとは、乗用車や二輪車等の座席シートに使用される軟質ウレタン製部品であり、当社は保有する高度なウレタン材料技術により、その軽量化や乗り心地向上の実現など、社会の要請に対応した付加価値の高い製品を開発し、製造、販売しています。
TGPM社は、中国・広東省佛山を中心とした華南地区において、ボディーシーラーの製造、販売およびカーディーラーを展開するなど、自動車メーカーとの販売ネットワークを構築しています。
(※ボディーシーラー:自動車の鋼板の継ぎ目に対する防水や防塵、防錆の目的で施工される製品)

このたびの合弁会社設立は、中国市場において付加価値の高いウレタンシートクッション事業の市場参入をめざす当社と、新規事業参入によって自動車メーカーとのさらなる取引拡大を図るTGPM社との事業戦略が一致したことによるものです。
当社が現在進める中期経営計画「中計’11」においては、ダイバーテック事業部門の戦略の一つとして、ウレタン事業の新たなグローバル展開を掲げています。今般の新規合弁事業は、その成長戦略に適ったものであり、今後の同事業の拡大発展に資するものと考えています。

【合弁会社の概要(予定)】

1. 商号 :佛山東洋時利和汽車零件有限公司
(英語表記:TOYO TGPM AUTOMOTIVE PARTS FOSHAN Co., LTD.
ト−ヨ− ティージーピーエム オートモーティブ パーツ フォーシャン コー エル ティー ディー
2. 所在地 :広東省佛山市南海区獅山鎮小塘三環西路
3. 資本金 :5,000万人民元 (邦貨 約 6.0億円)
4. 出資比率 :東洋ゴム工業株式会社 : 60%、TGPM社 : 40%
5. 従業員数 :50名 ※2017年度見込み
6. 設立時期 :2012年3月
7. 生産開始 :2013年4月
8. 売上計画 :13億円 ※2017年度見込み
9. 事業内容 :自動車等輸送機器向けウレタンシートクッションの製造、販売。

【TGPM社について】

商号 :広東時利和汽車実業集団有限公司
所在地 :中国広東省佛山市
資本金 :2千万人民元
代表者 :徐橋華(董事長兼総経理)
事業内容 :ボディーシーラーの製造、販売およびカーディーラーなど。
設立 :2001年

(ご参考)
<調印式の模様>

<調印式の模様>

<調印式の模様>

合弁契約調印式の様子
写真右:当社取締役常務執行役員: 市川貴史
写真左:TGPM 董事長兼総経理: 徐橋華氏

以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース