プレスリリース

印刷する

2011.12.16 発行

米国市販用タイヤ価格の値上げについて

東洋ゴム工業株式会社(社長:中倉健二)の米国におけるトーヨータイヤ販売子会社Toyo Tire U.S.A. Corp.(社長:高木康史)は、2012年1月1日より、販売価格の改定(値上げ)を実施します。

今回の価格改定は、米国市販用タイヤの乗用車用、ライトトラック用及びトラック・バス用タイヤを対象として、平均6%値上げするものです。

タイヤの原燃料は依然として高値レベルで推移しており、当社グループでは、コスト削減に向けてあらゆる活動を行ってまいりましたが、企業努力のみでは吸収することは困難なことから今回の価格改定を実施するものです。

今後とも北米タイヤマーケットを支えるToyo Tire U.S.A. Corp.では引き続き高いレベルの品質とサービスを提供し、お客さまに一層ご満足頂ける販売活動に努めてまいります。

【価格改定の概要】

1. 対象商品 : 米国市販用 乗用車用・ライトトラック用、トラック・バス用タイヤ
2. 値上げ実施時期 : 2012年1月1日
3. 値上げ率 : 平均6%

本リリースは、Toyo Tire U.S.A. Corp. が2011年12月15日(現地時間)に発表したものをご参考として日本語訳をご提供します。現地米国で発表しています英語文の意味するところが優先されますのであらかじめご了解ください。


以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース