プレスリリース

印刷する

2010.04.08 発行

世界初の三次元免震システム採用の「阿佐ヶ谷プロジェクト」に参画

東洋ゴム工業株式会社(社長:中倉健二)のダイバーテック事業販売子会社である東洋ゴム化工品販売株式会社(社長:松尾典文)は、株式会社構造計画研究所が構造設計し建設する世界初となる三次元免震システム「ハイパーエアサスペンション」を採用した共同住宅「阿佐ヶ谷プロジェクト」に参画し、建築免震ゴムを納入します。

「阿佐ヶ谷プロジェクト」は株式会社構造計画研究所が藤田隆史東京大学名誉教授の指導のもと、清水建設株式会社殿及びカヤバシステムマシナリー株式会社殿、等と共同開発をおこない地震による上下・水平両方向の揺れを低減する三次元免震システム「ハイパーエアサスペンション」を開発・実用化し、三次元免震建物として着工したものです。また、国土交通省の公募した平成20年度第1回超長期住宅先導的モデル事業に採択されています。

当社グループとしてこの三次元免震システムのうち、天然ゴムアイソレーター部分を担当、免震構造を採用していない場合と比べて地震の縦揺れを1/3、横揺れを1/8程度に低減することに貢献しております。当社グループではこれからも免震技術の革新的開発に取り組み、企業理念である「人と社会に求められる企業」であり続けていきたいと考えています。

「阿佐ヶ谷プロジェクト」についてより詳しいことは株式会社構造計画研究所のホームページをご参照ください。


三次元免震システム 「ハイパーエアサスペンション」

三次元免震システム

「ハイパーエアサスペンション」
当社が納入する 天然ゴムアイソレーター

当社が納入する

天然ゴムアイソレーター



【阿佐ヶ谷プロジェクト建設概要】

所在地 東京都杉並区阿佐ヶ谷南1丁目
用途 賃貸共同住宅(8戸+管理人室)
敷地面積 469.18m²
建築面積 259.94m²
延床面積 548.98m²
構造種別規模 鉄筋コンクリート造地上3階建
施主 株式会社構造計画研究所
設計意匠 株式会社杉浦英一建築設計事務所
構造 株式会社構造計画研究所、清水建設株式会社
施工 清水建設株式会社
竣工予定 2010年11月



以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース