プレスリリース

印刷する

2009.11.20 発行

「NHRAのPacific Division Championships」でシリーズ優勝を獲得!

東洋ゴム工業株式会社(社長:中倉健二)の米国タイヤ販売子会社である Toyo Tire U.S.A. Corporation(社長:高木康史)は、11月7日から8日にネバダ州ラスベガスで開催された「2009 NHRA Lucas Oil Drag racing Series Division7(Pacific Division)(※)」において当社ドラッグレース用タイヤを供給し、「PROXES DRAG SLICK(プロクセス ドラッグ スリック)」を装着した Gary Forkner(ゲイリー フォークナー)選手と Thomas Bayer(トーマス ベイヤー)選手が、それぞれ参戦したクラスでシリーズ優勝の栄冠を獲得しました。

NHRAドラッグレースは、アメリカでは最も人気のあるモータースポーツで、総人口の15%以上がファンと言われており、ナショナルイベントはすべてテレビ放映されるなど、その人気の高さを誇っています。

Top Sportman クラスで優勝したForkner選手は「オールスター戦のような今回のレースで優勝できたことは格別。PROXES DRAG SLICK は私の秘密兵器である。様々に変わる路面状況にも対応し、年間を通じてスタートダッシュ時(最初の18m)のタイムの変化は0.003秒以内の範囲であった。」とコメントし、PROXES DRAG SLICK が安定した性能をレーサーに与えていることを証明しました。

Super Comp クラスで優勝したBayer選手は「PROXES DRAG SLICK は他のレーサーが羨むほどの高い性能を示してくれた。年間を通して素晴らしい性能を維持し、全く問題がなかった。今回の結果を受け、今年は2位となった National Championship で2010年は優勝も狙いたい。」とコメントし、「PROXES DRAG SLICK」での更なる活躍を誓いました。

当社では、モータースポーツ活動を通じて技術力の向上とブランドイメージ定着を目指し、更なる新商品の開発を進めて参ります。

(※)NHRA…ナショナル・ホット・ロッド・アソシエーション 

最も著名なアメリカのドラッグレース専門のモータースポーツ統括団体


Top Sportman クラスで優勝した Gary M. Forkner 選手

Top Sportman クラスで優勝した Gary M. Forkner 選手

Gary M. Forkner 選手の車輌

Gary M. Forkner 選手の車輌

Thomas Bayer 選手の車輌(DRAG STAR)

Thomas Bayer 選手の車輌(DRAG STAR)


以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース