プレスリリース

印刷する

2008.10.31 発行

「SEMA Show 2008」に出展

東洋ゴム工業株式会社(社長:中倉健二)の米国におけるタイヤ販売子会社であるToyo Tire U.S.A. Corp.(社長:吉本正治)とNitto Tire U.S.A. Inc.(社長:水谷友重)は、11月4日(火)から11月7日(金)までの4日間、米国ネバタ州ラスベガス(ラスベガス・コンベンションセンター)で開催される、「SEMA Show 2008」に出展します。

「SEMA Show」は、SEMA(Specialty Equipment Market Association)が主催する世界最大規模の自動車アフターマーケット製品のトレードショーです。毎年開催されるこのイベントには、今年も2,000社以上の自動車関連企業が出展を予定しており、新製品や最新の技術・トレンドに関する様々な情報を獲得する絶好の機会として、世界100ヶ国以上の国々から、12万人を超える業界関係者やバイヤーの来場が見込まれています。

今年も TOYO TIRES とNITTOは、それぞれにブースを出展して、独自のブランド戦略を訴求します。

TOYO TIRES ブースでは、PROXES R888を装着した2009 Nissan GT-Rをはじめ、ウルトラ・ハイ・パフォーマンス・タイヤのグローバルブランド「PROXES」シリーズや、大好評のオフロードタイヤ「OPEN COUNTRY M/T」などを装着したカスタマイズ車両を中心に展示します。また、各種イベントを通じて、TOYO TIRES ブランドの総合力を訴求します。

NITTOブースでは、注目の新商品マキシマム・パフォーマンス・タイヤ「NT05」がデビュー致します。来年2月からの販売を控え、SEMA Showでのデビューを皮切りに、NITTO独自の創造的かつユニークなマーケティング活動を開始します。コンベンションセンターに隣接するルネッサンスホテルには今年で3年目となった恒例の高さ14m、幅32mの巨大看板に 「NT05」を全面に載せ、お客様にアピールしています。また、来年から販売予定である、現在 Pre-productionで全米に4台しかないMersedes-BenzのGLKに「NT05」を装着し、展示しています。「NT05」のほか、斬新なトレッドパターンとコンフォート性能を両立するNITTOのフラッグシップタイヤ「INVO」など、高性能と芸術的パターンデザインの両立により、ニッチ市場で圧倒的人気を誇る商品を展示し、NITTOブランドの高感度と革新性を訴求します。

「SEMA Show」では毎年1,000台以上の車両が展示されていますが、その展示車両のタイヤ装着率において、TOYO TIRES・NITTOブランドは9年連続で1位(当社調べ)となっています。


以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース