プレスリリース

印刷する

2006.12.11 発行

「Baja1000」でRobby Gordon選手が優勝

東洋ゴム工業株式会社(社長:片岡善雄)の米国タイヤ販売子会社「TOYO TIRE (U.S.A.) CORP.」がタイヤを供給するRobby Gordon(ロビー・ゴードン)選手が、11月15日から18日までメキシコのバハ・カリフォルニア州を舞台に開催された「Baja1000」(バハ1000)において見事優勝を飾りました。今回の優勝はBFGoodrichによる21連覇を阻止するものでまさに快挙といえます。


TOYOのオフロードタイヤ「OPEN COUNTRY M/T」(37X13.50R17)を装着した「Chevy CK1500ピックアップ」で参戦したゴードン選手はスタートから725マイル(約1170km)を運転してトップに立った後、Andy McMillan(アンディ・マクミラン)選手に引き継ぎ、約19時間半にもおよぶ、この世界最高峰のオフロード・レースを制しました。

なお、ゴードン選手とナビゲーターを務めたAndy Grider(アンディ・グライダー)はペアを組み、来年1月に行われるダカール・ラリーに、TOYOの「OPEN COUNTRY M/T」を装着したマシン「Hummer H3」で出場予定です。


「Baja1000」は毎年11月に開催される、アメリカの代表的なオフロードレースのひとつで、バハ・カリフォルニア州の砂漠1000マイル(約1600km)を疾走。出場者数約1200名、20万人もの観客を集める、「一番最初にゴールした者が優勝」という単純明快なレースです。

ロビー・ゴードン選手のコメント

「TOYO(TOYO TIRE (U.S.A.) CORP.)とは昨年のBaja1000からコンビを組んでいますが、今回私たちが総合優勝できたのはタイヤの性能の向上と、そのプログラムにかける彼らの熱意のおかげでとても満足しています。昨年、コンビを組み始めた頃、私たちはいろいろなレースで勝つという大きな目標をたてました。「Parker 400」、「Terrible’s Cup」で勝って、Baja1000でも総合優勝し、今年だけで3回も大きな勝利を手にすることができました。」




以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース