プレスリリース

印刷する

2006.12.11 発行

国内市販用タイヤ出荷価格の値上げについて

東洋ゴム工業株式会社(社長:片岡善雄)は、下記の通り国内市販用タイヤの出荷価格を値上げします。

タイヤ原材料である天然ゴムや合成ゴム・カーボンブラック・各種配合剤等の石油化学系原材料の価格は、一時期の高水準を下回っているものの依然として高値圏にて推移をしています。
これら原料価格の上昇による影響を吸収すべく、今後も生産性の向上、コスト合理化活動に継続して取り組んで参りますが、それのみでは限界があると判断し、次の通り国内市販用タイヤのメーカー出荷価格を値上げさせて頂くことに致しました。


1.対象商品  :  国内市販用タイヤ、チューブ、フラップ
2.値上げ時期  :  2007年2月1日(木)
なお乗用車用スタッドレスタイヤ及び建設車両用タイヤは2007年4月1日(日)
3.値上げ率(平均)  : 
乗用車用タイヤ
小型トラック用タイヤ
トラック・バス用タイヤ
建設車両用タイヤ
産業車両用タイヤ
チューブ、フラップ
5.5%
6.0%
8.0%
10.0%
6.0%
8.0%


以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース