プレスリリース

印刷する

2005.12.19 発行

シンジケートローンによる資金調達について

東洋ゴム工業株式会社(社長:片岡善雄)は、株式会社UFJ銀行をアレンジャー兼エージェントとして、11金融機関との間で総額50億円のシンジケートローン契約を締結しましたのでお知らせいたします。
当社は、金融情勢に応じ、社債・CP・銀行借入・債権流動化といった機動的な資金調達を行って参りましたが、この度、市場型間接金融であるシンジケートローンによる資金調達を導入し、より一層の調達手段の多様化を図るものです。


<シンジケートローン契約の概要>

1.契約総額  :  50億円
2.借入期間 7年
3.アレンジャー兼エージェント 株式会社UFJ銀行
4.参加金融機関 都市銀行、地方銀行、生命保険会社など11金融機関
5.契約締結日 平成17年12月19日
6.借入実行日  :  平成17年12月21日


以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース