プレスリリース

印刷する

2005.12.09 発行

ゴムライニング事業の譲渡について

東洋ゴム工業株式会社(社長:片岡善雄)は、このたび、当社の国内ゴムライニング事業を大機エンジニアリング株式会社(社長:黒田 孝、本社:東京都港区)に事業譲渡することで基本合意しましたのでお知らせします。

当社は、従来よりゴムライニング製品の製造・販売事業を展開してまいりましたが、市場規模の縮小および国際的な競争の激化により、「中期経営計画’05」における化工品カンパニーの、事業の『選択と集中』の方針に則り、事業譲渡を決定したものです。

事業譲渡期日は平成18年3月31日までを目処に双方協議のうえ決定します。

なお、本件による当社の平成18年3月期連結業績に与える影響は軽微であります。

<大機エンジニアリング株式会社の概要>

本 社  :  東京都港区新橋2-16-1
設 立 1949年6月18日
資本金 500百万円
取締役社長 黒田 孝
決算期 3月31日


以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース