プレスリリース

印刷する

2005.11.30 発行

「東洋ゴムグループ行動憲章」と「私たちの5つの約束」を策定

東洋ゴム工業株式会社(社長:片岡善雄)は、創立60周年を機に、今後とも当社及び当社グループ企業と全社員が高い倫理意識をもって、社会的責任を果たしていくために、企業行動憲章としての「東洋ゴムグループ行動憲章」と、個人行動規範としての「私たちの5つの約束」を策定しました。

当社グループでは、今年4月から取り組んでいる「中期経営計画’05」(「中計’05」)を推進するにあたり、経営の基本方針として、「企業の社会的責任(CSR)、危機管理、品質経営、環境経営は、経営の前提条件であり、競争への参加資格である」と位置づけ、積極的な経営戦略の展開と、健全な企業経営の確立に取り組んでいます。

「東洋ゴムグループ行動憲章」と「私たちの5つの約束」は、事業のグローバル化が一層進展していく中において、全てのステークホルダーの方々から引き続き高い信頼を得ることができるように、企業と個人の行動原則を策定したものです。当社グループ及び全社員は、この企業行動憲章と個人行動規範を遵守すべく、公正かつ誠実に行動してまいります。

それぞれの趣旨は次のとおりです。

1.企業行動憲章「東洋ゴムグループ行動憲章」について
当社グループが、企業集団として社会的責任を果たしていく上での、基本的な姿勢を定めています。

2.個人行動規範「私たちの5つの約束」について
企業行動憲章を受けて、社員一人ひとりが、「高い倫理意識」をもって、自主的に果たすべき約束を定めています。


<東洋ゴムグループ行動憲章> 企業行動憲章

東洋ゴムグループは、公正な競争を通じて利潤を追求すると同時に、グローバルな観点で企業としての社会的責任(Corporate Social Responsibility)を果たしていきます。そうすることで社会にとって有用な存在となり、豊かでゆとりある持続可能な社会の創造に貢献します。そのために、東洋ゴムグループは次の10項目の原則にしたがい企業活動を行うことを宣言します。

【誠実な企業活動を行う企業グループであるために】

(1) 東洋ゴムグループは、事業活動を展開する全ての地域において、人権を尊重し、法令や社会のルールを遵守するとともに高い倫理意識を持って企業活動を行います。
(2) 東洋ゴムグループは、フェアでオープンな精神で、信頼される事業活動を行います。また、政治・行政との健全かつ正常な関係を保ちます。
(3) 東洋ゴムグループは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体とは断固として対決します。
(4) 東洋ゴムグループは、株主はもとより、広く社会とのコミュニケーションを行い、企業情報を積極的かつ公正に開示します。

【安全な製品を提供し続ける企業グループであるために】

(5) 東洋ゴムグループは、「TOYO製品安全憲章」に則って安全性を最優先に考え、個人情報・顧客情報の保護に十分に配慮して、社会的に有用な製品・サービスを開発・提供し、社会の信頼を獲得します。

【安全な職場を維持・向上させる企業グループであるために】

(6) 東洋ゴムグループは、社員ならびに関わりを持つ取引先や地域社会のために、災害に強い安全で健康な職場づくりを継続します。

【“個”を尊重する企業グループであるために】

(7) 東洋ゴムグループは、社員一人ひとりの多様性、人格、個性を尊重することで、働きやすい環境を確保し、社員の自主性と創造性を高めます。

【環境に配慮し、社会と調和した企業グループであるために】

(8) 東洋ゴムグループは、「TOYO地球環境憲章」に則って、かけがえのない地球環境を保護するために自主的、積極的に行動します。
(9) 東洋ゴムグループは、「良き企業市民」として、積極的に社会貢献活動を支援します。
(10) 東洋ゴムグループは、事業活動をグローバルに展開する上で、各地域の法令を遵守することはもとより文化・慣習の相違を尊重し、各地域の発展に貢献します。


<私たちの5つの約束> 個人行動規範

(1) 法令を守り、高い倫理意識を持って行動します。
法令や社会のルールを守ることはもとより、常に社会常識に照らし合わせてオープンかつフェアに行動します。

(2) 安全性を最優先に、製品・サービスを提供します。
お客様にお届けする製品の安全性を最優先に考え、常に誠実に、社内基準・法的基準などに基づき、定められたステップに従い開発・生産・販売します。また、製品・サービスに対する評価を真摯に受け止め、絶えず改善に取り組みます。

(3) 安全第一の職場づくりを行います。
一緒に働いている人たちや周辺住民に災害・傷害・病気などの被害を出さないよう、最善を尽くします。特に、多くの化学薬品や機械装置に囲まれた職場では、日常から安全・防災対策に努めます。万一の場合、まず人的被害を最小限に抑えるよう行動します。

(4) お互いの“個”を尊重します。
一緒に働いている人の人権・人格・個性を尊重し、お互いの能力を重んじます。人種・民族・国籍・宗教・思想信条・性別・社会的身分・傷害などによる差別や嫌がらせを行いません。一人ひとりが“個”の力を高めながら、チームワークを重視し、成果の最大化に努めます。

(5) 環境保護活動に努めます。
一人ひとりが環境意識の向上に努め、CO2他温室効果ガス排出の削減、廃タイヤを含めた廃棄物の削減、有害物質の管理など、環境負荷低減に配慮して行動します。また、東洋ゴムグループ環境保護基金などを通じて、地球環境の保護や地域社会への貢献に努めます。


以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース