プレスリリース

印刷する

2004.10.28 発行

北米タイヤ新工場の鍬入れ式を開催

東洋ゴム工業株式会社(社長:片岡善雄)は米国ジョージア州バートゥ郡に自動車用タイヤの生産子会社「Toyo Tire North America, Inc.」を設立しましたが(平成16年6月4日既報、「北米タイヤ生産拠点決定のお知らせ」)、10月19日、現地において新工場の鍬入れ式を開催しました。

鍬入れ式には、Craig Lesserジョージア州経済開発局長官や久枝譲治在アトランタ日本国総領事をはじめ、多数の州政府・地元関係者、工事関係者、北米各地のタイヤディーラーなど、総勢約150名が出席しました。片岡社長は、「鍬入れ式は本日ここにお集まり頂いた全ての方々にとって大切な第一歩です。TOYOはこれからも地域と共に発展を続けてまいります。」と挨拶しました。

新工場は、高品質かつ省スペース、多品種少量生産、自動化を特長とする当社独自の新工法を導入した最新鋭の工場となる予定です。 また、大型倉庫を併設、敷地内に鉄道を引き込むなど、東南部の中央倉庫の機能も兼ね備えます。 今後は、建屋建設を推進し、平成17年度末から生産を開始する予定です。

新工場の概要は下記の通りです。

1. 所在地 ジョージア州バートゥ郡
2. 敷地面積 150エーカー
3. 建物延床面積 96,000m2(内、倉庫 40,000m2
4. 投 資 額 150百万米ドル
5. 生産本数 200万本/年 (乗用車・ライトトラック用タイヤベース)
6. 従業員数 350人



以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース