プレスリリース

印刷する

2004.10.14 発行

中国自動車用防振ゴム生産子会社が鍬入れ式を開催

東洋ゴム工業株式会社(社長:片岡善雄)は中国・広州市に自動車用防振ゴムの生産子会社「東洋橡塑(広州)有限公司」を設立しましたが(平成16年9月7日既報、NO.782)、10月11日、現地において鍬入れ式を開催しました。

鍬入れ式は、凌偉憲中国共産党広州市委員会常務委員・広州経済技術開発区管理委員会主任、鄧佑満広州開発区管理委員会主任助理・秘書長をはじめ、多数の当局幹部や建築工事関係者等の来賓と、当社から片岡社長、北川自動車部品カンパニー執行社長、牛尾自動車部品カンパニー執行副社長など総勢約40名が参列し、工事の安全を祈願しました。 式の中で片岡社長は、「中国にはすでに昆山、厦門にタイヤ生産の合弁会社がありますが、自動車部品では初めて中国に進出することになります。広州は経済伸張も目覚しく、多くの自動車メーカーを始め、関連部品メーカーの進出が活発です。この広州に当社も自動車部品の最新鋭工場を建設し、市民の皆さまと共に大きく育てていくことで社会貢献できる機会をいただいたことに感謝します。」と挨拶しました。

東洋橡塑(広州)有限公司は、東洋ゴム工業の防振ゴム事業としては日本、豪州、台湾、米国につぐ、5番目の生産拠点で、2005年9月の工場稼動、2009年には売上高16億円を見込んでいます。

中国新会社の概要は下記の通りです。

  1. 社  名 東洋橡塑(広州)有限公司

Toyo Automotive Parts(Guangzhou)Co., Ltd.
  2. 所在地 中国 広東省広州経済技術開発区永和経済区
  3. 敷地面積 約55,000m2
  4. 董 事 長 牛尾 正弘(当社取締役執行役員)
  5. 資 本 金 1,100万米ドル
  6. 生産開始 2005年秋
  7. 販売計画 16億円(2009年見込み)
  8. 従業員数 130人(2009年予定)

鍬入れ式の様子



以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース