プレスリリース

印刷する

2003.11.17 発行

中国 上海市にネオン広告塔を設置

東洋ゴム工業株式会社(社長:片岡善雄)は、11月8日より中華人民共和国 上海市に、海外では初の本格的なネオン広告塔を掲出しました。

今回のネオン広告塔は、経済発展の著しい上海市の中心街を貫く延安西路高架道路沿いにあるビルの屋上に設置したもので、ロゴカラーの青文字で「TOYO TIRES」と、漢字表記の「東洋輪胎」を赤文字で配置し、大きさはそれぞれ、縦5m×横30mと縦5m×横20mとなっています。 設置場所は、一日約20万台の車が通行する上海市内でも最も交通量の多い高架道路に面しており、訴求効果の高い広告と考えております。

東洋ゴム工業では、今後ともネオン広告塔を通じて「TOYO TIRES」を身近なものに感じていただき、ブランドイメージの向上に役立てていきます。


以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース