プレスリリース

印刷する

2002.12.19 発行

中国にタイヤ販売会社を設立

東洋ゴム工業株式会社(社長:片岡善雄)と三菱商事株式会社(社長:佐々木幹夫)は、中国に乗用車用タイヤ販売のための合弁会社「東洋輪胎(上海)貿易有限公司」を設立することで合意に達しました。

東洋ゴム工業は1995年、江蘇省昆山に合弁会社「正新橡膠(中国)有限公司」【英語名:Cheng Shin-Toyo Tire&Rubber(China)Co.,Ltd】を設立、1997年より乗用車用タイヤを生産し、現地代理店を通じて国内販売を行なってきました。今回の新販売会社設立は、中国のWTO加盟後の経済発展や中国国内のモータリゼーションの進展によるタイヤ市場拡大をにらみ、現地工場や日本の製品を中国国内で販売するため、販売網の構築など販売体制強化を図ることが目的で、「正新橡膠(中国)有限公司」製の乗用車用ラジアルタイヤと2004年初頭操業開始を目指す「厦門正新東燕輪胎有限公司」【英語名:Cheng Shin-Toyo-Petrel Tire Co.,Ltd】(平成14年9月13日既報、NO.680)で生産するトラックバス用ラジアルタイヤの販売等を行ないます。

なお、初年度は760万USドルの売上を見込んでいます。

【概 要】
1. 合弁会社名 中国語名:東洋輪胎(上海)貿易有限公司
  英 語 名:TOYO TIRE (SHANGHAI)CO.,LTD.
2. 社長山本正彦
3. 住所中国上海
4. 設立2003年1月
5. 資本金100万米ドル(東洋ゴム工業 60%、三菱商事 40%)
6. 事業内容タイヤの中国国内販売
7. 従業員数17名(うち日本人3名)
8. 販売計画2003年度 760万USドル
  2004年度 1400万USドル
  2005年度 3100万USドル


以上

【本件に関するお問合せ先】
東洋ゴム工業株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ニュース