東洋ゴムグループのバリューチェーン

東洋ゴムグループのCSRの取り組みが、バリューチェーンを通じてステークホルダーの価値や課題にどのように結びついているかを示しています。

  • 研究開発
  • 調達
  • 製造
  • 流通
  • 販売
  • 使用
  • 研究開発
  • 調達
  • 製造
  • 流通
  • 販売
  • 使用

研究開発

研究開発

ステークホルダーからの要請・期待

顧客ニーズを満たす製品の開発

配慮すべき課題

  • 安全性と品質の確保・向上
  • 環境への配慮(省資源・省エネ・資源循環・環境負荷物質低減、他)
  • 多様な人材の活用
  • 知的財産権の保護

CSRの重点テーマ

  • 製品・サービスの信頼と革新
  • 人権と多様性の尊重
  • ガバナンス・コンプライアンスの強化

CSRの取り組み

研究開発

当社グループは「技術オリジン」のメーカーとして、ゴム・ウレタン素材によるタイヤ・振動制御・断熱技術を核として、高付加価値製品、環境配慮製品を開発しています。

研究開発部門では今後の事業成長を支える人材の採用や育成にも努めており、特に中堅・若手技術者においては様々な経験の機会や交流を通じたスキル向上に注力しています。

たとえば、中核を担う中央研究所では「論理的思考・技術専門性・伝える力」を備えた人材の育成に努めており、中堅社員による若手向け基礎講座や出前授業の実施など、科学的基礎レベルの向上と外部交流を中心とした人材育成に注力しています。

▲ ページトップへ戻る

調達

調達

ステークホルダーからの要請・期待

調達リスクへの対応

配慮すべき課題

  • 調達先周辺の環境・生物多様性
  • 調達先での人権・労働安全衛生
  • 購入品の品質・含有化学物質
  • 地産地消の推進

CSRの重点テーマ

  • 地球環境への貢献
  • 取引先との協働
  • 地域社会との共生
  • ガバナンス・コンプライアンスの強化

CSRの取り組み

調達

天然ゴムをはじめ、事業成長に欠くことのできない品質・量を兼ね備えた原材料を安定的かつ持続的に確保するため、お取引先さまに対しては適切な情報開示やコミュニケーションを通じて、良好な関係構築に努め、安定的な調達先を維持するとともに、新規の調達先確保のための情報収集・分析を進めています。

また、「CSR調達ガイドライン」を策定し、国・地域の法令・規格・認証及び品質システムなどの社内ルールの遵守し、適切で安定した品質の維持または改善を、お取引さまと協働で行っています。

▲ ページトップへ戻る

製造

製造

ステークホルダーからの要請・期待

作業者および地域の安全性、環境性の向上

配慮すべき課題

  • 製造時のエネルギー使用と温室効果ガス
  • 製造工場での労働安全衛生
  • 製造工場周辺(地域社会)の安全・防災
  • 地域貢献活動の実施

CSRの重点テーマ

  • 地球環境への貢献
  • 人権と多様性の尊重
  • 地域社会との共生
  • 安全で健康的な職場づくり
  • ガバナンス・コンプライアンスの強化

CSRの取り組み

製造

世界的なタイヤ需要の高まりのなか、それぞれのマーケットに根ざした製品の供給をスピーディーに実現するため、グローバルでの生産供給体制の構築を進めています。各生産拠点では、高品質の多品種少量生産を特長とする当社独自の生産工法「A.T.O.M.」(Advanced Tire Operation Module)などを駆使して、高付加価値製品を世界へ供給していますが、ISO9001およびISO/TS16949をベースとした品質マネジメントシステムを運用し、グループ全体で各国の品質規格への対応強化を図っています。

▲ ページトップへ戻る

流通

流通

ステークホルダーからの要請・期待

市場需要を満たす供給体制の構築

配慮すべき課題

  • 輸送時のエネルギー使用と温室効果ガス
  • 倉庫作業者、運送業者さまの労働安全衛生

CSRの重点テーマ

  • 地球環境への貢献
  • 取引先との協働
  • 安全で健康的な職場づくり
  • ガバナンス・コンプライアンスの強化

CSRの取り組み

流通

市場動向に応じた事業規模および領域の拡大に伴い、商品の輸送量も増加しています。そうしたなか、環境・社会への影響負荷を抑制しながらお客さまニーズに対応するため、在庫管理の徹底、納入先に応じた輸送手段やルートの多様化・効率化など輸送の最適化を図っています。

また、倉庫内空調管理の見直しなど作業者の安全衛生管理を推進し、業務品質向上に努めているほか、安定的かつ持続的に地域輸送手段を確保するため、委託運送業者さまの作業環境の向上や積み降ろし時間の短縮への取り組みも進めています。

▲ ページトップへ戻る

販売

販売

ステークホルダーからの要請・期待

製品情報の適正開示

配慮すべき課題

  • 製品の情報提供と安全啓発
  • お客さまとのコミュニケーション

CSRの重点テーマ

  • 製品・サービスの信頼と革新
  • 取引先との協働
  • 地域社会との共生
  • ガバナンス・コンプライアンスの強化

CSRの取り組み

販売

グローバルに販路が拡大するなか、生産拠点、販売会社、代理店・小売店さまと密に連携を取り、信頼関係の構築と、お客さま満足度向上のための商品提案力・営業力強化に取り組んでいます。

各地で商品価値を実感いただくための試走会や、営業担当者の商品知識や説明力向上を目的とした研修会を開催するなど、販売会社などと協働で、サービス品質向上の取り組みを展開しています。

▲ ページトップへ戻る

使用

使用

ステークホルダーからの要請・期待

使用時の快適性、安全性、環境性の向上

配慮すべき課題

  • 使用時のエネルギー使用と温室効果ガス
  • お客さまとのコミュニケーション

CSRの重点テーマ

  • 製品・サービスの信頼と革新
  • 地球環境への貢献
  • 地域社会との共生
  • ガバナンス・コンプライアンスの強化

CSRの取り組み

使用

自動車タイヤのほか、タイヤメーカーならではの独自技術で開発した各種ゴム工業製品を展開していますが、環境性能、耐久性能、安全性能に優れた製品のラインアップを充実させ、当社グループ製品をご使用いただく地域社会の環境性、快適性、安全性向上に貢献しています。

また、当社のお客様相談室に寄せられるお声に対しては、技術サービス部門や販売店と連携し、迅速かつお客さま視点に立ってご満足いただける対応を心がけています。

▲ ページトップへ戻る

CSRの取り組み