製品を通じた環境・社会への貢献

製品を通じた環境・社会への貢献

低燃費タイヤの拡充

当社グループは、低燃費タイヤのフラッグシップブランドであるNANOENERGYシリーズのほか、ミニバン/軽自動車向けのTRANPATHシリーズやウルトラ・ハイパフォーマンス(UHP)タイヤのグローバル・フラッグシップブランドPROXESシリーズにおいても、国内タイヤラベリング制度が定める性能基準を満たす低燃費タイヤのラインナップを拡充しています。2016年度に発売したミドルクラスミニバン専用タイヤ「TRANPATH ML」は、重心が高く車重のあるミニバン特有のふらつき感を抑え、ロングライフを実現する耐摩耗性能も確保しながら、国内タイヤラベリング制度における転がり抵抗性能「AA」、ウェットグリップ性能「b」を獲得した低燃費タイヤです。スポーツタイヤのようなユニークな外観とタイヤの基本性能の両立が評価され、2016年度グッドデザイン賞を受賞しました。

また、商用車の分野でも、ハイブリッドトラック車両の増加に伴い、装着されるタイヤにもより高い燃費性能や摩耗性能が求められるなか、2016年度にはNANOENERGYシリーズの小型トラック用タイヤおよびトラック・バス用タイヤの新製品を国内で発売しました。一方、米国でも米国環境保護庁の「SmartWay製品」認証を受けたトラック・バス用タイヤを展開しています。国・地域によって道路事情、走り方や走行距離が異なっても、トラック・バス用タイヤのお客さまにおいては燃費が経営に直結するため、低燃費タイヤのニーズが高く、普及に努めています。

今後も環境性能に優れた製品のラインアップを充実させ、各国・地域における環境への取り組みに貢献していきます。

  • 米国環境保護庁が定める転がり抵抗係数の基準を満たすトラック・バス用タイヤは「SmartWay製品」の認証を受けることができる。カリフォルニア州では、同州内を走行する53フィート以上のトレーラーを牽引する際に認証製品の装着を義務づけています。

2016年度グッドデザイン賞を受賞した「TRANPATH ML」

2016年度グッドデザイン賞を受賞した「TRANPATH ML」

[参考]転がり抵抗係数の当社従来品との比較

[参考]転がり抵抗係数の当社従来品との比較

グレーディングシステムにもとづくラベリングと燃費の関係

タイヤ公正取引協議会による実証試験ではグレードが1つ違うと燃費も約1%変わるとの結果が得られています。たとえば「TRANPATH ML 」では転がり抵抗のグレードが「AA」であり、「C」グレードに比べ、燃費が約3%アップします(実際の向上率は、お客様の使用車両や運転方法に応じて異なります)。

利便性と安全性のニーズに応える商品の提案(米国)

米国の降雪がほとんどない地域では、オールシーズンタイヤが主流です。そのような地域のお客さまにとって、ごく短期間の降雪のために夏タイヤと冬タイヤの両方を所有し、季節に応じて使い分けることは、経済面や保管スペースの確保などの点で難しいと考えられているからです。一方、オールシーズンタイヤには、積雪や路面凍結の状態によっては滑りやすくなったり、不慣れなチェーンの着脱作業が発生したりするなど安全面の課題もありました。米国のタイヤ販売会社Toyo Tire U.S.A. Corp.では、そのような地域のお客さま向けに、夏タイヤ・冬タイヤ両方の性能を備えたオールウェザータイヤ「CELSIUS」を発売し、好評を得ています。接地面内側に冬用タイヤとしての機能を持ったデザインを、外側にオールシーズンタイヤとしての機能を持ったデザインを採用することで、3PMSマークの要件を満たす氷雪路での走行性能と、冬用タイヤよりも優れた摩耗性能を実現しています。

3PMS(Three Peak Mountain Snowflake)マーク

  • 3PMS(Three Peak Mountain Snowflake)マーク:消費者が高いスノートラクション性能を持つタイヤを識別するために作られたマーク。一定の性能評価試験をクリアしたタイヤを示します。

オールウェザータイヤ「CELSIUS」

オールウェザータイヤ「CELSIUS」

CSRの取り組み