人権の尊重

人権の基本方針

当社グループは、基本的人権を尊重し、差別や嫌がらせのない健全な職場環境を維持することを「東洋ゴムグループ企業行動憲章」および「東洋ゴムグループ行動基準」において明示しています。また、意思に反する強制労働や就労年齢に満たない児童労働を認めていません。

グローバル化に対応した人権教育の実施

当社グループでは近年加速的にグローバル化が拡大しており、職場内およびお取引さまとの間での人権リスクが増加しています。そうしたリスクへ対応するため、管理者や海外赴任者を対象として、各地域の歴史、文化、慣習を正しく理解し、業務に関わる全ての人々の人権を尊重した上で、幅広い視点で対応する力を養うための教育研修を実施しています。

また各階層別研修においても、マイノリティの人権について取り上げ、国内外、社内外問わず、常に相手に敬意を払い、コミュニケーションを図ることのできる人材育成に力を入れています。

CSRの取り組み