東洋ゴムグループ行動基準

「東洋ゴムグループ企業行動憲章」のもとで、当社グループの一人ひとりがグローバル企業の一員として、どのように行動すべきかの基準を定めています。

誠実

  1. コンプライアンス
    私たちは、業務活動の全ての場面において、法令や社内ルールを守り、高い倫理意識を持って行動します。
  2. 会計処理
    私たちは、財務・会計・税務及び内部統制に関する法令や社内ルールに従い、適正な会計処理を行います。
  3. 会社資産の管理
    私たちは、知的財産を含む有形・無形の会社資産を適切に管理・活用します。
  4. 情報の管理
    私たちは、社内外の機密情報や個人情報を適切に保護・管理します。
  5. 自由な競争と公正な取引
    私たちは、各国・地域の自由な競争及び公正な取引に関する法令を遵守し、オープンかつフェアに業務を行います。
  6. 贈答と接待
    私たちは、各国・地域の法令に違反したり、社会的慣習を逸脱するような贈答・接待は行いません。
  7. 政治家・公務員等との関係
    私たちは、政治家や公務員等に対して、不適切な金品の贈与や接待は行いません。

モノづくり

  1. 製品とサービスの提供
    私たちは、安全性を最優先に、高品質で環境に配慮した製品・サービスを提供し、社会の信頼を獲得します。

  1. 健全な職場環境
    私たちは、安全・衛生・環境・防災に配慮した職場づくりに継続して取り組みます。
  2. 多様性の尊重
    私たちは、お互いを尊重し合い、差別や嫌がらせのない、活気のある職場づくりを行います。

環境

  1. 環境への配慮
    私たちは、環境に関する法令・規制を遵守し、環境に配慮した活動を行います。

社会

  1. 双方向のコミュニケーション
    私たちは、適切な情報開示や双方向のコミュニケーションを通じて、ステークホルダーと良好な関係を構築します。
  2. インサイダー取引の禁止
    私たちは、東洋ゴムグループ及び他社の未公開の情報に基づく株式などの売買は行いません。
  3. 社会貢献
    私たちは、一市民として社会問題に関心を持ち、協働して課題解決に取り組みます。
  4. 人権及び地域社会の尊重
    私たちは、業務に関わる全ての人々の人権及び各地域の文化や慣習を尊重します。

CSRの取り組み