地域貢献活動

「サロマ大収穫祭」に協賛

にぎわう「サロマ大収穫祭」会場にぎわう「サロマ大収穫祭」会場

2015年10月、北海道常呂郡佐呂間町にある冬期タイヤテストコースを1日開放し、佐呂間町観光物産協会主催の第20回「サロマ大収穫祭」に協賛しました。一年間の農林水産物の収穫に感謝し、地元の特産物も販売されるこのイベントには、毎年約1万人が来場します。当社グループは第6回から会場を提供するとともに、TOYO TIRESブースで、来場者にタイヤの適正空気圧での使用や日常点検・整備の重要性を伝える安全啓発活動を行っています。

「地域ふれあいフェア2015」を開催

「地域ふれあいフェア2015」での工場見学「地域ふれあいフェア2015」での工場見学

2015年11月、仙台工場では、地域の方々や従業員の家族との絆を深めるため、敷地の一部を開放して「地域ふれあいフェア2015」を開催し、約1,300名の来場者を迎えました。当社グループの従業員も運営に参画するこのイベントは今回で23回目となり、恒例のアトラクションや縁日コーナーに加え、「JA名取岩沼」さまの協賛による地元名産の農作物の販売会を行うなど地域連携も広げています。また、事業活動への理解を深めてもらうため、ご希望の来場者には工場見学も実施しています。

タイヤ安全啓発

当社グループでは、事業所周辺の商業施設や各種イベント会場などでタイヤの適正な使用と日常点検・整備を呼びかける安全啓発活動を実施しています。

「タイヤの日(4月8日)」にちなんで、業界団体が毎年その時期にタイヤの適正使用のPR活動を実施するのに合わせ、当社グループも2016年4月に全国7カ所のサービスエリア/パーキングエリアでタイヤ点検を行いました。 タイヤの磨耗チェックと空気圧チェックを行い、適切な空気圧を保つことが快適性や安全性に加えて、燃費の向上にもつながることを伝えました。ドライバーの方々からは「きちんと計ってもらうとより安心につながった」などの声が寄せられました。

  • ※広く一般ドライバーにタイヤの正しい使用方法を啓発することにより交通安全に寄与するため、春の全国交通安全運動の実施月である4月、タイヤの輪のイメージから8日とされています。

サービスエリア駐車場での空気圧点検の様子サービスエリア駐車場での空気圧点検の様子

点検を行った従業員点検を行った従業員

環境美化活動に参加

綾部トーヨーゴム(株)のクリーンキャンペーン綾部トーヨーゴム(株)のクリーンキャンペーン

各事業所では、敷地周辺の清掃活動などに積極的に参加しています。地域の方々にとっての快適な環境づくりに貢献することは、当社グループの事業活動への日頃の理解と支援に対する感謝を伝える機会でもあり、今後も継続していきます。

米国 高齢者の生活支援活動

TTCの活動に協力してくれたUFC(R)格闘家のチャド選手(左)TTCの活動に協力してくれたUFC®格闘家のチャド選手(左)

米国のタイヤ販売会社Toyo Tire U.S.A. Corp.(TTC)は、Meals on Wheels Americaによる米国の高齢者を孤立と飢えから救うための活動を支援しています。同団体は米国全土にネットワークを持ち、200万人以上のスタッフとボランティアが高齢者宅への栄養食の配達やコミュニケーション・安全確認の実施などを通じて、彼らが自宅で自立した生活を送る手助けをしています。TTCは、2015年秋の最初の支援に続いて、2016年には第14回Annual March for Mealsキャンペーンのゴールドスポンサーとして、1カ月間に渡る意識啓発・資金調達・ボランティア活動を支援しました。

  • ※Meals on Wheels America:米国各地で実施されている高齢者の孤立と飢えを解消するための5,000以上のプログラムを支援している組織

マレーシア「奨学金プログラム」を実施

マレーシアのタイヤ製造販売会社Toyo Tyre Malaysia Sdn Bhdでは、同社が所在するペラ州で、経済的理由により十分な学習環境に恵まれない、勉学意欲の高い生徒を対象とする「奨学金プログラム」を2014年から実施しています。大学生対象の「Undergraduate Scholarship Program」と小学生対象の「Student Education Assistance Program」を通じて、マレーシアの次代を担う人材の育成を支援し、地域の発展に貢献します。

地域の人々への説明会地域の人々への説明会

2016年贈呈式に出席した皆さん2016年贈呈式に出席した皆さん

WBCSDでの取り組み

WBCSDのロゴ

WBCSD(World Business Council for Sustainable Development:持続可能な発展のための世界経済人会議)は、世界の約200の企業が参加し、重要な環境・社会問題に対する取り組みや提言を行う国際的な非営利組織です。当社グループもWBCSDに参加し、タイヤプロジェクトのメンバーとして活動を行っています。このプロジェクトでは、タイヤが環境や健康へ与える影響の調査等を通じ、タイヤ産業を持続可能な産業にするための方向性を策定しています。

CSRの取り組み