• DRIVER
INFO.
home

DRIVER

2015年 D1グランプリシリーズでは、川畑真人選手が「シリーズ総合チャンピオン」を、内海彰乃選手が「シリーズ単走チャンピオン」を獲得!
2016年は、Team TOYO TIRES DRIFTのチームドライバーとして、川畑選手、内海選手、田所選手、田中選手、末永選手、藤野選手、ポン選手の7名が参戦し、頂点を狙います。皆さま、熱い声援をよろしくお願いします!!
Team TOYO TIRES DRIFT チームドライバーをご紹介します。 (競技システムなどについては、D1 GRAND PRIX Official Websiteをご覧下さい。

川畑 真人選手

Masato Kawabata

Team TOYO TIRES DRIFT TRUST RACING / Greddy 35RX Spec-D

kawabata

頼れるチームリーダー!

2015年 D1GP シリーズ総合チャンピオン
2014年 D1GP EX.『D1 ワールドチャンピオンズ』 優勝
2013年 D1GPシリーズ総合チャンピオン、シリーズ単走チャンピオン。

◆ 今シーズンの意気込み

「2015年シリーズはシリーズチャンピオンを獲得することができました! これも皆さんの応援のお陰です!ありがとうございました。 今年の目標はもちろんシリーズ連覇です!!しかし、それは自分にとっては最低ノルマであって、去年獲れなかった単走チャンピオンも取りたいですし、もっとカッコイイ走りを追求して皆さんに見ていただきたいです。それと、競技以外のところでも活躍の場を広げていきたいですね。箱根のドリフトを上回るインパクトのある動画撮影や、各地に出向いて行うデモランなど… やりたい事は山ほどありますが、まずは開幕戦のスタートダッシュが大事だと思います。今年も全力で走りますので、引き続き応援よろしくお願いします!」

誕生日:1977年10月15日/血液型:O型/出身地:大阪府 ニックネーム:川ちゃん、マサト

内海 彰乃選手

Akinori Utsumi

DIXCEL with TOYO TERES / DIXCEL with TOYO TERES

utsumi

2015年 D1GP 単走シリーズ優勝
2015年 D1GP 総合シリーズランキング 6位
2015年 D1GP舞洲戦 単走優勝

◆ 今シーズンの意気込み

チーム新たに、『DIXCEL with TOYO TIRES』として走らせていただく事になりました。昨年の反省点を活かし、今年は飛躍の年にする様に、走らせるスタイルも変えました。グリップ力の高いPROXES R1Rのタイヤ性能をフルに生かし、ギリギリまで攻めるスタイルに加え、角度の旋回の要素を加えました。新しいスタイルで、今年はシリーズ単走2連覇をめざすのと、総合シリーズでも争っていけるように、マシン・ドライバーともに精進して、チーム一丸となって優勝をめざしていきます。応援よろしくお願いします!

誕生日:1975年4月11日/血液型:B型/出身地:兵庫県 ニックネーム:うっちー

田所 義文選手

Yoshifumi Tadokoro

TOYOTIRES with USED AUTO PARS TADOKORO / TOYOTIRES with USED AUTO PARS TADOKORO

tadokoro

2015年 D1GPシリーズランキング 10位
2014年 D1GPシリーズランキング 24位
2013年 D1GPシリーズランキング 18位

◆ 今シーズンの意気込み

昨年は、シリーズ自己最高位のランキングで終わることができました。2016年は、昨年の反省点を見直し、昨年より一つでも高い順位が取れるようにと単走優勝をめざし、チーム一丸となって戦っていきたいと思います。チーム編成も新たになりましたので、チーム力を生かしさらなる上をめざしていきます。シーズンオフの間に足回りのセットを見直し、角度旋回の部分が昨年よりも一段とよくなりました。皆さんにも伝わるような攻めた走りができると思います。R1Rの性能を生かした切れのある走りをして、一年間戦っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

誕生日:1978年6月18日/血液型:B型/出身地:香川県 ニックネーム:TADO義

田中 省己選手

Seimi Tanaka

SEIMI STYLE DRIFT with TOYOTIRES / D-MAX REMS N-body SILVIA S15

tanaka

2015年 シリーズランキング 12位
2014年 D1GP最終戦お台場 単走優勝
2011年 D1SL シリーズチャンピオン

◆ 今シーズンの意気込み

「昨年は開幕からシードと滑り出しは良かったものの、中盤戦に失速もあって、あと一歩シードに届かずでした。 しかし結果として、最終順位は自己最高のシリーズ12位で終われましたし、特に最終戦から足回りを一新してからはマシンの動きや角度旋回、立ち上がりのトラクションも格段に良くなりました! そして昨年はここ一番でのトラブルも多かったのですが、シーズンオフにマシンをいろいろ見直した事により、エンジンのピックアップも格段に良くなり、先日のFD鈴鹿ツインでもR1Rの性能の良さをフルに引き出した完璧な走りで単走優勝!そして追走3位とD1GP開幕前からマシンもドライバーも既に絶好調ですので、開幕ダッシュも期待してもらえると思います! 最初から単走優勝、追走での初優勝も狙っていきますし、シード定着も含め昨年達成できなかった目標を今年は必ず達成してみせますので、皆さん応援よろしくお願いします!!」

誕生日:1978年3月29日/血液型:B型/出身地:三重県 ニックネーム:せーみ、せーみプロ

藤野 秀之選手

Hideyuki Fujino

WISTERIA with TOYO TIRES / WISTERIA 180SX

fujino

2015年 D1GP Rd.1(お台場) 2位
2015年 Drift Muscle シリーズチャンピオン
2014年 Drift Muscle シリーズチャンピオン

◆ 今シーズンの意気込み

「2015年は開幕戦・お台場に参戦しましたが、体制が整わず、全戦とはいきませんでした。 2016年はTOYO TIRESさんと多くの方々の協力のおかげでチーム体制が整い、全戦参戦することができます。車は開幕戦ギリギリに仕上がる予定で、不安もありますが、協力してくれた方や応援してくださる皆さんのためにも、一戦一戦を全力で闘い、成績を残せるように頑張ります。」

誕生日:1974年6月29日/血液型:AB型/出身地:埼玉県 ニックネーム:ヒデ

ダチャポン・トーイングチャロン(ポン)選手

Daychapon Toyingcharoen

kleers with TOYO TIRES / LYZER Z334

pon

2015年 D1GP参戦
2014年 D1GP参戦、タイ スーパーシリーズ参戦

◆ 今シーズンの意気込み

「2015年よりTOYO TIRESにサポートしていただき、今年もD1グランプリに参戦します。日本人ドライバーのポテンシャルはとても高いので、その上にいけるよう頑張りたいと思っています。 タイ人ドライバーも中々やるな!と思っていただける走りを皆さまに見せていきたいですね。去年よりZに乗り込み、今年は2年目になるので、車とのコンビも合ってきている。後は結果を出して、さらにはファンの皆さまにも名前と顔を覚えていただきたいと思います。 今年は車体の仕様を一部変更してバージョンアップしているので、チームの期待にも応えられるドライバーになりたい。会場でタイの国旗を表彰台に掲げられるように頑張ります。」

誕生日:1979年4月22日/血液型:B型/出身地:タイ王国/ニックネーム:Pond(ポン)

INFO.
menu
TOYO TIRES driven to perform
facebook